「別れてよかった」男の意外なタイプ3つ……悩むなら別れるべき!?

別れたら後悔するかも、でも彼とこのまま一緒にいていいものか……。あなたはそんな、どっちつかずな恋に悩んでいたりしませんか?

今回は、筆者自身が「別れて良かった」と思った男性を3タイプに分けてご紹介します。実際にあなたの彼が当てはまるかどうか、チェックしてみてください。

◆甘え上手なタイプ

恋愛において、甘えたい時もあれば甘えてほしい時もあるものです。そう考えると、甘え上手なタイプは彼氏にはもってこいなのでは?と思いますよね。ところが、甘え上手なタイプは計算高いところがあり、ちゃっかりしていて調子がいいので厄介なのです。

このタイプが発する言葉を挙げてみましょう。

今日は帰りたくないな……もう少し一緒にいたい……会いたいよ……

大好きな彼にこんなことを言われたら、胸がキュンキュンするでしょう。なんとかその言葉を現実に、と彼女であれば思うはず。

でも、甘え上手な彼の発言はエスカレートしていきます。

疲れたから運転代わって~お金無いけど会いたいよ~一緒にいたいから仕事休んで~仕事でもギリギリまで傍にいて~

大好きな彼なので、この発言にも嫌な気持ちは起こらないのですが……。

ただただ、疲れます。

甘えたい時もあれば、甘えて欲しい時もある……その甘えにも、限度はあります。別れた後、のんびり過ごせる日々を実感し、気づきました。あぁ、別れて良かった!

◆努力家タイプ

何事にもひたむきに努力する彼。その彼の努力に尊敬でき、頼りがいもある。順調に上手くいくかと思いきや……。

努力を自分だけではなく、彼女にも求める傾向があるので厄介なのです。

彼に仕事のことで相談しようものなら、「自分の努力が足りないのでは?」「自分の器が小さいんだよ」と説教じみた言葉が返ってくるのです。たとえ仕事で落ち込むことがあったとしても、彼にとっては「そんなことで?」と言われる始末。努力家な彼の最もな意見によって、自分の小ささに気付き、更に落ち込む日々が……。

最終的に、自分をこれ以上追い込みたくない気持ちから、彼に弱音を吐かないまでに。ひたむきに努力し自信を付けていく彼が、雲の上の存在に思えてきて付いていけなくなりました。弱音を吐けず、無意識に気を張っていたのでしょうか。別れた後、スッと解放感が……。あぁ、別れて良かった!

◆友だちタイプ

011902

何でも気軽に話せて一緒にいて落ち着く、友だちタイプの彼。じゃれ合っていて仲睦まじい毎日に、何の問題もないのでは?と感じるでしょう。

でも、友だち感覚であるだけに、お互いに褒め合うことを苦手とする傾向があるので厄介なのです。

一緒にいても楽なので、日々とりとめのない話しをして笑い合えます。お互いけなし合うことで、良い関係性を保つことができます。スキンシップも無意識にし合える仲……。でも、褒め合うことをしないので、トキメキが全く無いのです。

Hはありますが、サラッとしたものです。終わった後も淡々と服を着て無言状態。決して気まずいわけではありません。普通です。普通なんです!

褒めてもらうことでキュンとしたり、また褒めてもらいたい為に可愛くなろうとしたり、トキメキありきの恋愛。お互い褒めることに照れを感じていては、恋愛感を得られるはずはありません。

友だちタイプの彼と一緒にいると、「このままではダメだ!」という思いがいつかは押し寄せてきます。その思いが決断の時でしょう。

別れた後、異性に対してドキドキすることがこんなにもたくさんあるのかと思うほど。このトキメク気持ちが、新鮮~っ!あぁ、別れて良かった!

◆思い切った決断が必要!

別れて良かった、3タイプの男に彼は当てはまりましたか?もし当てはまらなかったとしても、悩んだ時が決断の時!思い切って白黒はっきりつけちゃいましょう。前向きに付き合うか、スパッと別れるか、これを機に決断することで気持ちもスッキリしますよ。