「俺たち、こんなLINEをしてくる女はイヤだ」嫌われるトーク5選

LINEで男性から好印象を持たれたり、逆にイヤだなと思われたり……。文字でのコミュニケーションにも、その人の人間性が出るもの。

今回は、男性に「こんなLINEをしてくる女性はイヤだ」と感じたエピソードを聞きました。あなたはこんなLINEをしていませんか?

1、他愛のない報告をしてくる

「『今ランチしてる〜』『これからヨガ行ってきま〜す』みたいな、一挙手一投足をLINEで報告してくる女性は嫌ですね。Twitterにアップすればいいじゃん。どう返信すればいいの?」(34歳/出版)

「そうなんだ」としか返しようのない内容を送るのはやめましょう。相手ありきのLINEと独り言を垂れ流しし放題のTwitter――適切に使い分けて。

2、常に即レスしてくる

「自分はレスが速いほうではなく、普通に半日以上あくこともあります。相手から卓球のラリーみたいに超即レスされると『えっ、速くない……? 暇か?』と引いてしまうんです」(27歳/コンサル)

LINEで会話をすることを好まない男性もいます。即レスする暇があれば、その間に自分を磨いておくほうが恋は叶うはず。

3、彼女面をしてくる

「付き合ってもいないのに、こちらのことを気に入っているのか『おはよう♪』『今日もがんばろう』『1日お疲れさま』『おやすみ♪』などと、最低1日4回LINEしてくる女性がいました。正直、嬉しくないです(笑)。彼女じゃねえだろ、と思うんですよね」(29歳/エンジニア)

彼女面がNGなのはもちろん、毎日同じ挨拶を送り続けるのも、男性としては「またか」と面倒に感じてしまうのかも。挨拶は何かの用件と併せて送るのが◎。

4、スタンプだけ送りつける

「意味不明なのがスタンプだけ送りつけてくる人。構ってちゃんですか? そのスタンプからどう解釈して、どう対応すればいいんだ、と困ってしまいます。適当なスタンプで応じるか、既読スルーか、そのどちらかしかしませんが」(33歳/メーカー)

1と同様「お、おぅ……」としか思えない「スタンプだけLINE」。よほどLINEでコミュニケーションを図るのが好きな男性は喜ぶかもしれませんが、解釈しづらいLINEはおすすめできません。

5、自撮り写真を送りつける

「“自信作”を見てほしいのか、自撮りを送ってくる女性がいました。ぼくはそもそも真剣に自撮りする女性が好きじゃないので、自撮りしているという事実だけで、はい、無理……! ってなるんです。さらにはそれを送りつけてくる、となるとアウトです。こんな人と絶対付き合わないよと、その瞬間心を閉ざします(笑)」(26歳/IT)

自撮りは送るべきではないデータのひとつ。自己肯定感が高いのはけっこうなことですが、自分大好き・自己愛が強い人だと受け止められ、逆効果になる可能性もあります。

LINEで恋を潰してしまうのはもったいない。あっさり、さっぱりしたLINEを心がけて、恋を手に入れてくださいね。