男性は彼女からの電話を基本的に「めんどくさっ」と思ってる!

みなさんは、彼氏と電話で話をするのは好きですか?
結構、男性って用事があるときは電話よりもメールやLINEで済ませる傾向がありますが、何かにつけて電話で用事を伝える女性、僕の周囲に結構います。

僕は男性なのでよくわかりませんが、この手の女性は、好きな男性と電話で話をしたいという願望があるのかもしれません。しかし一方で、電話を受ける男性にしてみると、たとえ彼女からの連絡であっても、電話ってめんどくさいと感じるんです。

S

自分の時間を費やしてまで通話したくない男性もいる

いきなりですが、男性は「彼女との電話が好きだな」という人よりも、「電話なんかどうでもいい」と思っているタイプが多いものです。中には、電話するという行為そのものが「やだなぁ」と感じている男性もチラホラいます。

いちいち電話をすることでプライベートな時間を費やしてしまうというのが、なんというか、もったいなく感じてしまうんですよね。交際したばかりなら、相手のことを知りたいので電話もやぶさかではないですが、ある程度交際期間が長くなったら、もういちいち電話でやり取りするのもダルく感じるんです。

でも、世間には通話が好きで、すぐに電話をかけてくる女性っているんですよね。こういう人って、正直な話、男性にしてみれば「彼女にしたくない女性」としてカテゴライズしてしまいがちです。

この世は「要件はLINEやメールで十分」と考えるドライな男性ばかり

たとえ顔が良くても、しょっちゅう通話を要求する女性に対しては「ほかにすることないんか」と思ってしまうんです。実際、僕もそういう女性と交際したことがありましたが、まあ~しょっちゅう電話してくる女性って、ほかに何をしてるんでしょうか。なんにもしていないんじゃないかとうがった見方をしてしまうこと、よくありました。

この手の女性にしてみれば、いつでも通話に応じてくれる優しい男性が彼氏としては理想かもしれません。けど、男性にしてみれば愛情を確かめ合うために、いちいち電話を使うのは野暮という考えもあります。

大した用事でもないなら、それこそメールやチャットで十分と考えるわけですね。「会って言えばいいじゃん」と思ってしまうんですよね、どうしても。もちろん、無粋な考えをする、こういった男性が1番味気なくて再考をしなければならないのですが……。

おわりに

男性の、決して少なくない割合の人たちが、たとえ彼女とであっても通話は苦手ということです。苦手なものはほぼ永遠に苦手なままなので、そういう雰囲気を感じ取ったら、極端に電話をかけるのはやめておきましょう。

「彼女からとは言え、仕事終わりに電話で話をするってのは面倒なものだな」とか考えているような男性に、過度な期待をしても、あまり意味がありません。男性は長電話と、頻度の高い連絡がどうにも苦手な生き物なんです。

無理に付き合せてもお互いに疲弊するだけですので、あまり無理をさせず、多少寂しくても放置するぐらいがいいかもしれません。

Written by 松本ミゾレ