【恋愛法則】赤ずきんちゃんに出てくるオオカミになれ!

こんにちは。
ひめまるです。

「赤ずきんちゃん」ってお話ご存知でしょうか。

先日久々に読んだらあのオオカミ、恋愛上手な名台詞ばっかり言うのね!

赤ずきんがおばあさんのお家に着いた時、おばあさんのふりをしてベッドにいたオオカミですが、

どうしてそんなに目が大きいかという質問に「お前をよく見るためだよ。」と。
耳の巨大さについては「お前の声をよく聞くためだよ。」と。
手のサイズについては「ぎゅっと抱きしめるためだよ。」と。

 

ホスト並みの殺し文句!!
やりおる!

こんな風に、恋愛では原因を相手にすることでより相手と近づいて仲良くなれたりします。

オオカミの例だと、
別に目のサイズも耳のサイズも手がサイズもオオカミだからなんですが、そこはひとつ!原因を相手にするんです。
そのせいで赤ずきんは「なぁんだ。えへ♡」と思っちゃうんですね。

目の大きさをもっと真剣に捉え、「いやいや、あたしを、どんなに見たくても、目が!目がでかくなるかしら?」と本来思うべき!

でも赤ずきんは「なぁんだ、あたしへの思いによるものなのね♡メロッ♡」と来ちゃってるんです。

これは騙すためのオオカミの技ですが、本来相手を絡める会話ってコミュニケーションのおしゃれみたいなもの。

めがねをちょっと拭くときに「せっかくの美人が見えないからね」といってくれるだけでうれしかったり。ただ曇ってるだけだと思うんだけど。

どこで食事するか決めるときにも「どこでもいいよ!一緒だったら!」というだけで、場所はどこでも一緒にいることが大事ですよと伝えられたり。なかなか場所が決まらないですけどね。

相手がうれしい会話をすると自然に会話も楽しくなって、仲良く近くなれたりします。

そしたらお互いに、その日会う相手の喜びそうなおしゃれをしたり相手からもらったプレゼントをつけたくなるはず。

そのきっかけにするのが「赤ずきんちゃんのオオカミになれ!」です。

ぜひ試してみてください。