付き合いが長続きしない理由はあなたが原因かも…フラれる理由はここにあり

大好きな彼と両想い!付き合うところまではいつもスムーズにいくんだけど、なぜか長続きしない…短期間でフラれてしまう。と悩んでいるそこのあなた!

フラれてしまうあなたに原因があるのかも。
今回は、長続きしない理由を発見するためにフラれる原因を追求します。

「好き」や「愛してる」を伝えすぎてしまっている

誰もが付き合いたては、舞い上がってしまうもの。「好き」や「愛してる」などの愛情表現を、言葉にして伝えすぎてしまってはいませんか?
言葉で伝えるのも良いですが、彼はその言葉が”重い”と感じているかもしれません。
毎日「好き」や「愛してる」を伝えるよりも、特別なときに伝えたほうが相手の胸に刺さり効果的です。
付き合いはじめほど、「好き」や「愛してる」を控えめに、彼との適度な距離を大切にしましょう。


引用元

常に一緒に居たがる

付き合った途端に女友達との交流を断ち、彼にゾッコン!彼しか見えない!とハマりすぎてしまってはいませんか?
「明日も会いたい」「毎日連絡は取り合おうね」などと、常に一緒アピールをし、ワガママを言いすぎてしまうと必ずと言っていいほど、長続きはしません。
彼から”重たい女””しつこい女”扱いされてしまい、善かれと思った行動が裏目に出てしまうことも。


引用元

嫉妬心がすごい

「誰と居るの」「どこにいるの」などと、一緒にいないときに、頻繁に彼の”なう”を聞きすぎてしまってはいませんか?
はじめは可愛い嫉妬で済まされていたことも、度が超えてしまうと、徐々に嫌気がさしてきてしまいます。
あなたからすると、”好きだからとる行動”と思っていても、彼からすると”信用されていない””束縛が激しい”と思われてしまいます。
信用しあえないカップルは大抵長続きはしません。
自分に自信がなくても、彼女になったのはあなたです。まずは、彼を信じることからはじめてみては?


引用元

将来の話をしたがる

付き合いはじめて間もないのに、彼との将来を妄想して「結婚したらー」「子どもができたらー」など彼にプレッシャーをかけるような会話ばかりしてしまってはいませんか?
あなたにとっては、結婚を意識する年齢でも、彼にとっては、まだまだ先の話と思っているかもしれません。結婚に対しての意識は男女で違って当たり前。付き合いが長くなればなるほど、自然と彼も結婚を意識するようになります。
時には待つことも大切。将来の話は、付き合いが長くなってから焦らずゆっくり進めていきましょう。


引用元

ひとつでも当てはまったら要注意!
「こんなはずじゃなかった」と彼に思われてしまう前に、言動を気をつけましょう。
相手との適度な距離を保ち、ひとつ改善するだけでも大きく変わります。
付き合い方を見直してみては?