「大人のダブルデート」ってアリ?3つのメリット・デメリット

学生時代の頃は、彼氏ができるたびに親友カップルと一緒にダブルデート。ディズニーランドに行ったり、みんなで温泉旅行をしたり…。

でも、大人になると、ダブルデートをする頻度は急下降…。そもそも、大人になってからダブルデートをするって面倒くさい?それとも新鮮で楽しい?

そこで今回は、大人になってもダブルデートをするメリット・デメリットをご紹介いたします。

■メリット①「写真を撮ってもらえる」

ダブルデートのメリットは、もちろんみんなで楽しく過ごせるという長所もありますが、意外と嬉しいポイントとしては、二人の写真を撮ってもらえること。

二人だけでディズニーランドに行っても、背景まで写らず、どこに来たのか分からないような写真ばかりになっていませんか?

友人カップルを連れていけば、背景も含めて可愛らしい写真を撮ってもらえます。

もちろん、自分たちだけではなく、友人カップルも撮影してあげれば、まさにwinwinの関係! みんなで写真を撮れば、それだけ楽しい思い出が増えていきますよね。

■メリット②「マンネリ解消に繋がる」

どこへ行くにしても何をするにしても、つまらない…。二人の関係がマンネリになってきたときこそ、ダブルデートをするチャンス!

良くも悪くも彼は自分ではない男と楽しそうに喋るあなたの姿を目撃することになります。久しぶりに嫉妬させれば、その夜は最高にラブラブした一時を過ごせるかも!?

彼も他の男性と喋っている自分の彼女をみて、初めて、いつどんなタイミングで盗られるか分からないということを知ります。

マンネリだった日々もあっという間に卒業できるでしょう。

■メリット③「純粋に楽しい!」

大人になると、世間体や周りの視線を気にしながら過ごしてしまいます。

しかし、ダブルデートともなれば4人いるんですから、多少騒いでも問題はないでしょう。

たとえば、ディズニーランドに行って、みんなでおそろいの被りものをしたり、動画を撮ったりと、久しぶりに学生気分を味わうのもきっと楽しいはず。

大人であるということを忘れて純粋に楽しめるのは、ダブルデートならではのメリットかも。

■デメリット①「気を遣いすぎて疲れてしまう」

ダブルデートは楽しいことだけではありません。男女が4人も集まっていれば、気を遣わなくてはいけない場面もあるでしょう。

たとえば、お手洗いに行くことになって、先にでてきた友人と自分の彼氏が楽しそうに喋っていれば、いくら大人でもイラっとします。

それぞれがそれぞれに常に気を遣わなければいけない状況は正直、疲れますよね。

解散する頃には、へとへとになっているでしょう。

■デメリット②「友達の嫌な部分がみえる」

二人でいるときは気にならなくても、そこに男性が入ることで、友達の嫌な部分を目撃する場合もあります。

たとえば、他人の彼氏に対して躊躇せずスキンシップをしたり、必要以上に顔を近づけたりと、友人の「女」の部分がみえると、今後の付き合いをどうしようか悩むでしょう。

友人の嫌な部分がみえて、関係が崩れるくらいなら、お互いの恋愛事情については首を突っ込むべきではないのかもしれませんね…。

■デメリット③「浮気促進!?」

ダブルデートをしたところで、100%浮気する可能性があるとは言い切れません。

ただ、現実の世界では友人と自分の彼氏がベッドインしてしまったケースも珍しくありませんよね。浮気が発覚してから、ダブルデートをしたことを後悔しても遅いのです。

ダブルデートをしたいという気持ちよりも、浮気を予防しておきたい思いが強いなら、あくまでも友人とは二人きりで会いましょう。

大人になったからこそダブルデートをすることでメリットもあればデメリットもあります。

本当に全員が楽しめるメンバーなのかどうかを見極めることも必要でしょう。

彼ともよく相談して、ダブルデートをするかどうか決めてみてください!