「幸せになりたい」が口癖なのに 幸せになれないのは○○が原因?!

周りに「幸せになりたい」が口癖の女性はいませんか?

本人はいたって前向きなのになのになぜか一向に幸せになれない女性。
一体何故でしょうか?
不倫にハマってしまったり無職の男性と付き合ってしまったり、なかなか幸せになれない原因とは?


引用元

■悲劇のヒロインキャラを演じてしまう

周りに不幸自慢をしてしまったりしていないでしょうか?
ドラマの主人公や漫画の主人公は悲劇のヒロインが多いですし共感もできますよね。
無意識に“かわいそうな私”に浸ってしまっていると周りからも孤立してしまいます。

■周りとつい比べてしまう

他人を羨ましがってばかりいてはいけません。
美人な友人を羨ましがったり玉の輿結婚した先輩を羨んだり。
羨ましいという気持ちは誰しもが持ち合わせている感情ですがネガティヴな感情が全てになっていてはNG。
妬みや僻みは自分の顔に出てしまいます。

■平穏な毎日はつまらない

平穏な毎日はつまらない、刺激が欲しいというタイプの人はなかなか幸せを掴むのは難しいようです。
せっかく真面目な男性と知り合えても「面白くない」「つまらない」と感じてしまうのですね。
危険な男性にハマるのは好奇心や非日常感を恋愛に求めているからかも。

■面倒見が良い

バリキャリ女性がダメ男に尽くすという話は珍しい話ではありませんよね。
あなたの面倒見の良さが男性を駄目にしており自分も幸せになれない原因かもしれないことを理解しましょう。

■甘え下手

甘え下手な女性は甘えさせてくれる人に弱いものです。
既婚者やモテる遊び人の男性は女性の扱いに慣れており何もかもスムーズ。
甘えるのが苦手でも上手く甘えさせてくれます。
それを素敵な男性と勘違いしてはいけません。
あなたに優しい人は誰にでも優しいと考える方が普通です。


引用元

「幸せになりたい」と口に出すことは悪いことではなくむしろ前向きな気持ちにさせてくれる言葉ですよね。
それが妬みや僻みの感情に支配されないよう上手くポジティブに活かしてみてはいかがでしょうか?