恋愛で失敗する99%の人が気づいていないこと

頑張っているのに恋愛が中々成功しない、そんな方々のご相談を多く受けます。今回はそういう方々に共通していることを踏まえたヒントをお伝えします。

S

思っているよりも影響が大きい

恋愛が楽しくて仕方ない時期はあります。一方、そこに溺れてしまうと思っているよりもダメージが大きいです。仕事、プライベート問わず恋愛での痛手がいろいろなところに影響を及ぼしてしまいます。そうすると恋愛の失敗=人生の失敗となるリスクが非常に高くなってしまいます。

適度に恋愛を達観視できるように、恋愛以外に集中できる趣味を持つなどバランスを保つように普段から生活を心がけましょう。多くの方は何の準備もなく恋愛に没頭してしまいがちです。

意外とドライ

何十回、何百回とデートを重ねてきたお相手であっても、恋が終わると以外とあなたに対する気持ちはすぐにきれいさっぱり無くなります。振られた側はいろいろと心の整理が大変ですが区切りをつけている側は思っているよりもずっとドライに次へと進んでいきます。

100年の恋も1秒でさめてしまう、恋愛とはとどのつまりそんな双方向の気ままなものなんだということを忘れないでおきましょう。このことを忘れてしまって「あんなに良い関係の時期があったのに」ということでずっと未練を持ってしまう方が多いです。

忘れるのには時間がかかる

あなたが振られてしまった場合、すぐに復活は中々難しいです。真剣であれば真剣であるほど。もちろんずっと尾を引いていては新しいチャンスが巡ってきませんが、「5年間は相手に対する想いが消えない」という意識を持ってください。

5年の月日の間にはあなたは新しい出会いや成長をしていきますので、過去の恋も冷静に捉えたり場合によっては相手と喧嘩別れしても許せるようになっているかもしれません。恋愛とはそれほど心のエネルギーを強く使うものです。

恋愛をしないという選択肢もある

恋愛はうまくいっていないときのダメージが非常に大きいので、バランスを崩してしまいやすい方は「恋愛をしない期間」を設けてみても良いと思います。

失敗を繰り返してしまう方は、焦ってしまったり、漠然と恋愛をしない期間を過ごしてしまうことで気づいたら年齢的にも厳しくなってしまうなど、恋愛に集中する期間としない期間をちゃんと決めていない方が多いです。

もちろん人生は予定通りにいくことばかりではありませんし、恋が最後までうまくいくのかいかないのかはわかりません。だからこそ定期的に最新の状況を踏まえて恋愛に対するあなた自身の時間の使い方、集中の度合いを見直すことが非常に大切になってきます。

おわりに

いかがでしたか?
恋愛を真剣に取り組めば取り組むほど気づかなくなってくることもあるということを今回のヒントを参考に覚えておいていただければ、2017年の恋の成功にまた1つ近づくのではと思います。2017年の恋、バランス良く進めていきましょう。

written by 神崎志乃