魅力的でも要注意!多くを語らない「ミステリアス男子」の裏の顔

多くを語らない。無口。考えが読めない……ミステリアスな男子って、なんだか魅力的ですよね。

でも、待って! そのミステリアスな雰囲気は、同じく他人にもミステリアス? まさか「あなたにだけミステリアス」ではありませんよね?

生まれつきのミステリアスな性格というものは、存在しないように思えます。何か理由があって“ミステリアスぶっている”のかもしれません。

彼がミステリアスでいる理由には、どんなものがあるのでしょう?

■実は既婚者

どこに住んでいるか明らかにせず、不思議に思っていたら……というオチ。

彼に知り合ってずいぶん経つけれど、住所をざっくりとしか言わない。ある日、意を決して尾行すると、言っていた最寄り駅と違う路線に乗り換えて知らない駅で降り、住宅街の新築一軒家に帰って行ったという話があります。

既婚者だと言いたくないし、言えないからミステリアスにしていたということ。

■他人に言えない彼女

彼女がいるからミステリアスにしている場合も当然ありますが、彼女がいることを明言したくない場合も。

他人に紹介したくないメンヘラ彼女や、人妻とこっそり付き合っていると、あまり言いたくはありません。見栄や罪悪感が口を閉ざすのでしょう。

たとえ彼女がいい子であっても、本人がミステリアスぶっているモテたがりだと、彼女の存在は隠したくなってきます。彼女の話は一切しない。いるような、いないようなそんなところが不思議に思えます。

つまり秘密主義なのですが、よく言えばミステリアスなのです。

■ほんとうに悪い男

素行の悪さを隠したい場合も、語らないのでミステリアスです。

「彼の過去を全然知らない」ことは珍しくありませんが、出身やどんな生活をしていたか、くらいはざっくり聞くことはあるでしょう。また、青春時代引きこもっていたなど、悪い男というより言いたくない過去があると余計な話はしません。

■ネットで知り合った場合

インターネットで知り合った男が、最後まで正体不明だったという話も。

本名も知らず携帯の電話番号もメールアドレスも知らず、LINEだけ。この場合はやはり既婚者かな、と思います。

ネットは身元を隠せてしかも簡単に女性と知り合えます。ということは、簡単に終わらせられることもできるので、バレる前に姿を消す……。ミステリアスの上を行っていますが。

また、他には「ネットでは饒舌、会うと無口」という男性も多く、そのミステリアスさ、ギャップが魅力的なことがあります。

■単に好意がない場合も

特定の、決まった子にはよく話しかけていて、びっくり。他人のような彼の姿を見て「ああ、やっぱり好きな子には楽しそうに話すんだなあ」とショックというか、非常にガッカリしたことがあります。

「彼?無口じゃないよ。いろいろ話してくれるよ~」なんて、知らない情報をその女子が教えてくれたりして。やはり、好きだと自己開示したくなるのですね。

■女性が苦手

女性に対して免疫がないと、やはり寡黙に見えます。ミステリアスというよりシャイで、奥手ということでしょう。

この場合は、慣れるにつれてミステリアスさもなくなっていきます。

ミステリアス男子は、自分から話をしないので女性が話す。彼が聞き役になってくれるから楽しい。

でも、仲良くなるにつれて、彼にもいろいろ打ち明けてほしいと思うようになります。そしてそれがだんだんと不満に。

二人の仲は、自分だけ一方的に話していてはダメで、お互いの話をしていかないと進みませんよね。

とにかくミステリアスでも彼に話をさせる。語らなかったら、なにか事情があるのです。

いちばん最後にあげた理由のように、女性経験がなく女性の扱いに困っているだけならいいのですが……。