お開きになってからが本番!合コン後に他の子と差をつけるLINEテク

もはやお決まりの儀式となりつつある、合コンでのLINE交換。気になる彼とだけLINE交換をする場合もあれば、その場にいるメンバーでLINEグループを作る流れができる場合もあるでしょう。

そして、真の女同士のバトルはここから始まります。お開きになったあと、狙いの男性に好感を持たれるLINEを送り、いかに他の子と差をつけるかで、その後の運命も変わるのです。

◆最初のLINEはスピード勝負

お開きになり、帰宅したあとは、男性のもとに「今日はありがとう」「楽しかったよ」と女性たちからのLINEが続々と届き始めます。

ただ、複数人と同時にLINEをすることに慣れていない男性だと、徐々に届くLINEに嫌気がさしてしまう可能性があるのです。特に2人目、3人目になるにつれ、段々とLINEの返信も面倒になってくるはず。

合コン後、男性にLINEを送るなら内容よりもスピードが肝心。「すぐに送るとがっついていると思われるから、時間をおいて送ろう」なんて無駄な駆け引きはせず、彼へのLINEは帰りの電車やタクシーの中で誰よりも早く送るようにしましょう。

スタートダッシュで差をつけることができれば、お開きになった後も、彼の印象に強く残る女性になれますよ。

◆気持ちが冷めぬうちにデートに誘う

上記の項目でもお伝えした通り、お開きになったあとは合コンに参加していた複数人のメンバーと同時にLINEをする可能性があります。

そのため、たとえ一番にLINEを送ったとしても、その後内容のない世間話がだらだら続くと、男性も返信に疲れを感じてくるのです。

お開き後のLINEでは無駄話を延々と続けることは避け、真っ先に本題であるデートのお誘いを切り出すようにしましょう。意味のあるLINEだと、男性も面倒くさがらずに返信をしてくれます。

また、合コンが終わった直後は気持ちも高揚しており、ドキドキ感が続いています。すぐにデートのお誘いをして、OKをもらえる確率も通常より高いのです。

◆合コン中の裏話で秘密を共有する

020309

LINE中に合コンの感想を伝えるときは、ちょっとした女性陣の暴露話を加えると、男性の興味を引くことができます。とはいえ、「○○ちゃんは猫かぶっていた」「裏で○○君をバカにしてたよ」など、他の女性陣の陰口でしかない内容はもちろんNG。

これでは自分の印象を悪くしてしまうだけです。また、「あの子は○○君狙いで……」など、度を超えた暴露話は口が軽い女である印象を与えるので避けるべき。

興味を引くための暴露話は、ポジティブな話題で、他のメンバーに迷惑をかけない内容を選びましょう。「男性陣が良い人ばかりだねって話してたの」など、相手が喜ぶであろう裏話をしてあげると、秘密を共有した感覚になり、彼との距離も一気に縮まります。

◆「一番」のワードを効果的に使う

多くの男性は「一番」という言葉に弱いと言われます。そんな男性心理を利用し、合コン後のLINEでは、うまく「一番」のワードを入れるようにしましょう。

「今までの合コンで一番楽しかった」「○○君との会話が一番盛り上がった」など、男性の自尊心を満たす言葉をかけてあげると、彼も悪い気はしません。同時にLINEをしていて楽しい気分になる女性だと思ってもらえるでしょう。

短いメッセージの中で男性を持ち上げ、良い気分にしてあげることができれば、彼の中でのあなたの評価もぐっと上がるはず。

合コンがお開きになり、帰宅した後は、気になる男女同士でのLINEが始まります。もちろん、自分以外の女性メンバーが同じ男性にLINEを送る可能性だって十分にあるでしょう。

そこで差をつけるためには、下手な駆け引きよりも積極的にアピールをすることがポイント! 

他の女性たちが避けるであろうLINEをあえて送ることで、彼の印象に強く残る女性となれるのです。そのためにも、合コンでは最中だけでなくお開きになったあとの行動にも全力を尽くすようにしましょう。