彼氏ゲット多発!? 縁結びのパワースポット!

最近、パワースポットを訪れるのが女性のなかでブームになっていますよね。まだ行ったことがない人も、その代表格といわれる神社出雲大社」、「伊勢神宮」の名前を耳にしたことはあるのでは?

とはいえ、必ずしもパワースポット=神社仏閣ではなく、山や滝といった緑あふれる環境に、癒やされている女性たちが少なくないよう。

 一体、女性がパワースポットを訪れるのは、どういった心理なのか。今回はそんなパワースポットを訪れる、女性の恋愛事情について迫ってみましたのでご紹介します。

なぜいまパワースポットを訪れる女性たちが増えている?

そもそもどうして女性たちはパワースポットを訪れるのでしょうか? 気になった筆者がさっそく調査してみると、パワースポットを通じてなにやら女性たちの赤裸々な恋愛事情が浮き彫りになってきました。

株式会社オーネットが20〜59歳の独身女性489人に「独身女性のパワースポット」を調査したところ、パワースポットを訪れる女性は恋人がいない確率が多く、その寂しさや不安の緩和をパワースポットに求めている傾向がわかったそうです。

より詳しい結果を覗いてみると、ますパワースポットを「心身ともに浄化され、元気になれる場所」と感じている女性は全体の約6割。「不安になった時に行く」「心の拠り所」と答えている人も2割いることから、どうやらパワースポットを「精神の安定」、「心の整理をする場所」と考えている女性が多いようですね。

また驚くべきことに、それら「心の拠り所」と考えている20代女性の全員が「恋人ナシ」という結果も。年齢問わず「恋人がいない人」ほど、パワースポットを「心の拠り所」にしていることがわかりました。

訪れる女性に恋人がいる・いないは関係ない?

その影響があってなのか、パワースポットでのお願い事も年齢が若いほど、恋愛関連の声が多いそう。それも20代女性はとりあえず「交際できればいい」と考える一方で、30代女性は「結婚までできる人」を望んでいるのだとか。

年齢的に考えて想像するに難くない結果ですが、なかでも興味深いのは恋人持ちの20代女性も“新たな出会いを積極的に求めている”ことにあります。

それは恋人持ちの30代女性を見てみても復縁を願う人が5.3%いることから、恋人がいる・いないにかかわらず自分の恋愛や結婚観について見直そう、と考える女性たちが多いのかもしれません。

自分を見つめ直すことで恋人ができるワケ

特に20代後半から徐々に高まっていくプレッシャーは女性ならではもの。気になる御利益についても「御利益を実感できた」と答えた人は全体で2割と、それほど多い割合ではありませんが、かといって「御利益がまったくなかった」と答えた人も全体の約1割程度でした。

なかには「彼氏ができた」(26歳)、「素敵な出会いがあった」(28歳)、「彼氏が欲しいと願ったら出会いがあった」(30歳)と、主に御利益を実感する人のうち、約50%の女性が「恋愛に関する願いが叶った」という回答も。

まさに御利益を実感するよりも、自分を見つめ直すことによって効果を実感する女性が多いのかもしれませんね。これを見ているあなたも婚期に焦っていたり、なかなか思うような恋愛ができないときは、旅行のひと手間でもパワースポットに足を運んでみては? もしかしたら気持ちに余裕ができて、それこそ素敵な人がふらっと現れるかもしれませんよ。

【参考リンク】
「彼氏がほしい!」「本命になりたい!」恋愛の願いごとを叶えて、神様!! 婚活道場 第11 弾「独身女性とパワースポット」(株式会社オーネット)


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…