メンヘラ女子のヤバい特徴とその改善法

精神的に病んでそうな女子のことを、最近ではメンヘラ女子と呼んだりしますよね。具体的には、自傷行為をする女子はメンヘラとか……そういうことですが、自傷行為をする人は、可能であるならばきっと、クリニックで専門家に見てもらったほうがいいでしょう。

今回は、そこまで重たくないメンヘラ女子の特徴と、その改善法に迫ります。さっそく見ていきましょう!

iStock-79122768_R

寂しさからどうやって抜け出すのか?

メンヘラ女子の特徴として「SNSで出会いを求めたがる」とか「不特定多数の男子とエッチしたがる」というものがあるそうです。そういう人は、寂しさを自己処理できていない人だ、ということです。大のオトナだって、寂しさを抱えています。

が、多くの人は、どうにか寂しさを自分で処理しています。大のオトナでも寂しさを持っているということは、人は誰だって寂しさを抱えていて「当然」ということです。「だから」世の中には、「あらゆるもの」があります。

つまり、たとえばクラシック音楽というものは、ある種の人にとって寂しさを癒してくれる重要なアイテムなわけです。サッカーをしているときはなぜか寂しさを感じないという人がいるから、サッカーにハマる人がいるのです。

世の中にある、ありとあらゆるものは、寂しさを消す(紛らわす)ためにある……こういう認識を持ってみてはいかがでしょうか。

彼氏を束縛する癖はどうやって治すのか?

メンヘラ女子の特徴として、やたらと彼氏を束縛する癖がある、というものもあるそうです。彼氏を束縛したがる女子は、寂しい女子です。だから上に述べたような方法で、寂しさから抜け出すといいと言えます。

ほかに束縛する癖を治す方法があるとするなら、自分のことで忙しくしちゃえばいいのではないでしょうか? 朝から晩まで、自分の予定をびっしり埋めてみる……たとえばWワークをしてみる。すると忙しいので、彼のことを束縛する暇があれば、寝たいと思えるかもしれません。

とくに若いと、他人のことばかりに目がいく人がいます。彼氏は、どんなにあなたが愛しても他人です。そして他人って、あなたのことを救ってくれません。他人のことよりまず自分のことをどうにかする……これはいつの時代も、若い人にとって、最大の課題なのです。

仕事が続かないメンヘラ女子

仕事が続かない女子もメンヘラであると定義する人もいるそうです。精神的に不安定だから仕事が続かない、ゆえにそういう女子はメンヘラだ、という理由のようです。これは要するに、自分の適職をどうやって見つけるか? というだけの問題でしょう。

今のブラック企業が多い時代(表向きはクリーンでも、社内はじつはブラックという会社も多い時代)、そう簡単に適職なんて見つからないと割り切っておくといいと思います。極端な言い方ですが、企業が従業員を「利用して」「使い捨て」にするような会社に、長く勤務したい人って、いないですよね?

適職を探している人のことを「自分探しをしている人」なんて形容したりもする時代ですが、仕事を探すのではなく、「どう生きたいのか」ということをまず考えてみるといいと思います。

どんなオトナになりたいのか? なにをやっているときが自分はもっとも幸せなのか? こういうことを考える先に、かならずあなたの適職が待っています。

今回のまとめ

いかがでしょうか。ちなみに、寂しさゆえ不特定多数の女子とエッチしまくり、彼女を束縛しまくり、仕事が続かない男子のことは、メンヘラ男子と呼ぶのでしょうか?

メンヘラ女子は、上にご紹介した特徴を抱えつつも、モテる人はモテているそうです。メンヘラ男子は……きっとモテないですよね。メンヘラ女子であっても、モテているのであれば、とくに自分の性格をなおす必要がないといえばないと思います。

なおさないと食っていけないのなら話は別ですが、なおさなくてもモテているのであれば、メンヘラ女子として彼氏とうまくやっていけば、そのうち社会にうまく溶け込めるように思います。愛しあうって、そういうことだからです。

Written by ひとみしょう