出会いを無駄にしない! 男性が思わず踏み込みたくなる3ヶ条‼‼

コミュニケーション力は高いに越した事は無いですが、高める方法ってなかなか曖昧で実践しにくいのもまた事実。特にその力の差は、合コンや街コンなどの短期戦で顕著に表れます。

今日はそんなちょっとした悩みを解決し、合コンや街コンで悔しい想いをしないための、簡単に出来て確実に相手との仲を1歩踏み込ま3か条をお伝えします。

20140512

その1 押しは強めにせよ

「肉食女子」という呼び名に抵抗がある女子もいるかと思いますが、初対面では肉食女子、すなわち自分から押せる女子が得をするのは、悲しいかな事実。

人は誰しも自分に関心を持ってほしい!という願望があります。その気持ちを上手く補えるのが、押しの強めな女子なのです。

仕事など長期的な人間関係の場合は、ある程度の仲は勝手に深まるものなので、肉食系でなくても大きな損を被ることはありませんが、短期決戦においては勝手が異なります。合コンや街コンでは自分から相手を誘う!くらいに、押し強めのふるまいをぜひ心がけましょう。

その2 LINEのアイコンは顔、もしくは趣味に関する画像を設定せよ

次にご紹介するのは、今すぐできる相手へのマナーのお話
今や連絡先は電話番号よりもLINEの交換で済ませる時代ですが、あなたのLINEアイコンは、きちんと個性が出ているでしょうか?

悪い見本を書かせていただきますと

・花や旅行先の風景
・ペットや動物(ぬいぐるみも含む)
・アイコン設定なし
・どこかで食べた物、飲んだ物の画像
・本人特定不可の顔写真(子供の頃の写真・自分のどアップ写真など)

ちなみにこれらを設定している女子は、とーーーーーっても多いです。
なぜダメかと言うと、まず、相手の印象に残りません街コン・合コンでは4〜10名程の方と連絡先を交換します。つまりあなたには、彼との関係のスタート時、最低4名程のライバルが同じスタートラインに立っていることになります! LINEだけに(笑)

そう考えたら、LINEを交換した時にアイコンから話が盛り上がよう、趣味や突っ込みどころのある画像を設定したり、ゆっくり見返したときに相手がちゃんと思い出せるような顔画像に設定しておく方が、得をのはわかると思います。

コミュニケーションのツボは自分がしてもらったら嬉しい事をする事です。 食いつくポイントや自分の印象をちゃんと相手に残してあげる事は、むしろ優しい気遣いなのです。

その3 相手の関心を引き寄せる自分の見せ方を1つ考えよ

最後に自分のプロフィールについてです。
街コンだったらプロフィールシート、合コンなら自己紹介を思い出してください。趣味などについて答える場面は必ずあると思いますが、実は話を広げるキッカケになりやすいのに、無難すぎる言い方をしている男女がとても多いんです。これって凄くもったいない‼

例えば趣味が映画であれば、映画という回答にプラスして、今見たい映画、先日見た映画、好きなジャンルなどなど、聞いた相手が食いつきやすいポイントを示してあげるのが優しさ。なにも男受けする趣味や特技を用意する必要はありません。あくまでも、相手が踏み込みやすい入口を、アナタが用意してあげるだけでいいのです。

まとめ

初対面の相手と仲良くなる為には、相手に興味を持つことだとは言われますが、「相手に興味を持ってもらう自分になる」という視点が抜けている女子は多いもの。

今日は今すぐできる、相手に一歩踏み込んでもらいやすくなる自分の見せ方をご紹介しました。ぜひ、次回の合コンや街コンでは、これらを実践して、ライバルに差をつけてみましょう!