【神秘の夢占い】離婚にまつわる夢は、どんな意味?

誰もが日々の眠りの中で、夢を見ています。夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢は自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。それゆえ、夢は占いに発展していきました。

夢を使った占いの歴史は古く、古代メソポタミアや古代エジプトでも行われていたそうです。当時から、夢には未来の予言が含まれていると考えられていたからにほかなりません。夢の意味を知ることは、未来に備えることになります。

今回は、「離婚にまつわる場面」が夢に出てきた場合をみていきます。基本的に離婚の夢というのは、逆夢です。つまり好きな人との絆が深まり、離れられなくなることを暗示しています。さらに具体的に紹介していきましょう。

closeup of two separated pieces of a puzzle which together form a heart on a rustic wooden surface, depicting the idea of rupture or cooperation

自分が離婚する夢

あなたが今好きな人と離婚する夢を見たら、好きな人との絆が深まります。片想いなら、恋が実り両想いになれるでしょう。恋人同士なら、愛が深まっていき、お互いに結婚したい気持ちがどんどん高まっていきます。

離婚の夢が現実になったらどうしようと不安にならずに、良い夢、つまり吉夢なのだと信じて、前向きになることが大切です。あるいは、あなたがまったく知らない人と離婚をする夢を見たなら、あなたの心の中で独立心が高まっている証拠です。

今の職場をやめて起業したいとか、フリーランスで働きたいという気持ちがふつふつとわいているのかもしれません。現状の仕事に不満があるなら、思い切って方向転換してみましょう。もしあなたに大きな夢があるなら、それを叶えるチャンスだと、夢は告げているからです。

両親が離婚する夢

あなたの両親が離婚する夢は、家族の絆が深まることを予兆している吉夢です。これから家族が一致団結して、立ち向かっていかなくてはならない出来事が起こるかもしれません。けれど、心配はいりません。家族全員で協力し合えば、どんな困難にも負けないと夢は教えてくれているからです。

人の離婚の争いに巻き込まれる夢

人の離婚の争いに巻き込まれる夢は、対人関係でのトラブルの予兆なので、あまりよい夢とは言えません。けれど、この夢を見たことをきっかけに、周囲の人たちとの関係や仕事のやり方などを見なおせば、トラブルを避けられるかもしれません。気を引き締める意味では、あながち悪い夢だとも言い切れないでしょう。

夢の内容は、自分自身の意識に大きく左右されます。恋をしている人なら誰でも、ゆくゆくは結婚できたらいいなと夢見るもの。なので、結婚する夢も見やすいですが、それに伴い離婚にまつわる夢も比較的見やすいと思われますので、上記をぜひ参考にしてみてください。

ただ、夢はすぐに忘れてしまいやすいもの。そのために、夢日記をつけることをおすすめします。枕元にノートとペンを置き、見た夢を覚えているうちに、書き留めるくせをつけるようにするといいでしょう。

Written by 紅たき

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…