男性に「キスしたい」と言われたときの対処法

付き合っていない男性から「キスしたい」と言われたことはありますか。「おいおい、順番が違うよ」と思うのが普通ですよね。告白をして、OKがでて、晴れて恋人同士になって、キスするものです。

でも告白をショートカットして「キスしたい」という男性もいます。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。今回は、男性に「キスしたい」と言われたときの対処法をまとめてみました。

iStock-503911936_R

「キスしたい」という男性心理

そもそも「キスしたい」という男性は何を考えているのでしょうか。以下の3パターンが考えられます。

1.その場の雰囲気でキスしたくなった
2.セックスをしたいので様子見
3.恋愛関係を意識させる

まずは1ですが、条件が揃えば男性はそういう気持ちになります。お酒も入って、男女が狭い場所で一緒にいたら、ちょっとキスしてみたくなるのです。女性も酔っているので、「案外いけるんじゃないか」と思っているわけですね。

次に2です。これは関係のみを求めていて、恋人になろうと思っていません。いきなり「セックスしたい」は引いてしまうので、キスから試しているわけです。

最後に3です。これは告白したときの反応を探っています。告白するからにはフラれたくありません。仮に「キスしたい」と言ったときに女性の反応がまんざらでもなければ、「告白しても大丈夫だな」と考えます。

今の関係に変化をつけるために、あえて際どい質問を投げかけているわけです。男友達だと思っていた人から「キスしたい」と言われた女性はビックリしますよね。でも同時に、男性の事を見る目も変わりますよね。つまり、友達から恋人になりたいという男性の意思表示なのです。

告白前なら断るのが無難

同じ「キスしたい」にも、様々な男性の思惑があることが分かりました。思惑は分かったけど、結局どうしたらいいのでしょうか。

1番無難なのは断ることです。

ただし、その後の男性の行動には注意しましょう。あっさり引き下がる男性なら、先の恋愛関係を意識していません。断ったあとも近づいてくる男性には恋愛感情があります。そういうときは「キスしたい」と言われたあとの自分の気持ちを素直に受け止めて考えてみて下さい。

好きな男性からキスを迫れたら?

逆に好きな男性から「キスしたい」と言われたら、どうしたらいいでしょうか。一見、両想いのように見えます。断る理由もなさそうですね。

でも、いくらあなたがその男性の事を好きでも、男性があなたのことを好きかは分かりません。もしかしたら既に彼女がいたり、既婚者なのかもしれません。関係だけを求める男性にはまってしまうと、都合のいい女性になってしまう可能性もあります。

ここは大人な対応として、その場は断ることもありだと思います。あなたのことを好きで、告白前の事前確認と考えている男性なら、後日告白してきてくれるはずです。そうはいっても好きな男性から「キスしたい」と言われたら嬉しいと思います。ちょっと危険な可能性もあることも分かった上で返事をしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?
何も言わずその場のノリでキスをする男性もいます。どんな理由であれ、事前確認する男性は礼儀的とも言えます。雰囲気で言っているのか、口説きたくて言っているのか。もし言われたときは注意してみて下さい。

しかし、「キスしたい」と男性が聞いてきている以上、女性に決定権があります。男性は白黒つけたがるので、イエス、ノーをはっきり伝えてあげましょう。即断は難しいかもしれませんが、好きでなければ断った方が無難です。自分の気持ちをしっかり見極めて、返事をしてあげてください。

Written by 前田ヒロキ