「Q:自分はどう見てもブサイクな女なので、どう男性に接してよいかわかりません。(25歳女性・金融系)」(ラブホの上野さん)

ご質問誠に有難う御座います。

まず、私は「人間顔より中身だよ」とか「化粧でなんとかなります」というような正論を述べるつもりは御座いません。
そんな何百回と言われてきた言葉でご質問者様が納得できるはずがない、これだけは自信を持ってお伝えできるからで御座います。

さて、まず目標を考えてみましょう。もしご質問者様が「私は1人で強く生きていく」と仰るのであれば、別に男性との接し方などそこまで悩む必要もないでしょう。
さすがにご質問者様だって「コンビニ店員が男性だと買い物が出来ない」というほどのことはないかと思います。もしそれすらも辛いのであればマスクでもすれば、相手からは何とも思われませんのでご活用くださいませ。

とは言え、こんなご質問をされるくらいなのですから、ご質問者様は恐らくは「結婚」そこまで行かなくともある程度男性と仲良く過ごしたいとお考えのはず。それであれば何かしらの手段を持って男性との接し方を考えなければなりません。

0224-2001

「美人が得をする」は世界のルール!?

残念ながら男という生き物は基本的に「女性の顔」を非常に重要視します。この事実は変わりません。
そのため「顔ではなく中身で判断してくれる人もいます」という意見が私は非常に嫌いで、そんな意見は無法者である、とすら思っております。ある意味で「美人が得をする」というのはこの世界のルールと言えるでしょう。そのルールを無視するのは「自分にとって都合の良いルールで戦わせろ」という子供の意見でしかないのです。

大人はルールを変えるのではなく、ルールに自分を合わせなければなりません。

もし、ルールを変えたいのであれば、ルールに乗っ取って社会のトップに立ってから自分にとって都合の良いルールを作らなければならない。

例えば男で言えば、年収は結婚において重要な要素であることは間違いないでしょう。もちろん年収だけが男のすべてでは御座いませんが、他の条件が同じでわざわざ低年収の方の男性を選ぶはずがありません。低年収の男が言う「男は年収じゃない」なんていう言葉は、誰が見たって痛々しいものでしょう。

それと同じで御座います。確かにご質問者様はブサイクかもしれません。それは仕方のないことです。
しかし、だからと言って「人を顔で判断する男は馬鹿」などと言ってはいけない。それはルールを無視した無法者でしかないのです。そんなルールを平気で無視する性格の悪い無法者が「性格で判断する男」から選ばれるはずがないではありませんか。

そう、私は先ほど「顔ではなく中身で判断する人もいます」という言葉が嫌いだといいましたが、言葉が嫌いなだけで、その言葉が間違っているとは思いません。
逆境でありながら、その逆境から目を逸らさずに受け入れている「性格の良い女性」を選ぶ男性は必ずいることでしょう。
しかし、逆境にあって「この世界のルールが悪い!」と子供のように無法を繰り返している「性格の悪い女性」を選ぶ男性だけは決していない、こうお伝えしたいのです。

「私は顔が悪いから絶対にモテない」と諦めるのは早い!

そもそもどれだけ面食いの男性だって「顔だけ」で判断するわけがないではありませんか。
逆もまたしかり。顔だけで判断する人もいなければ、性格だけで判断する人もこの世界にはいないのです。
もちろん顔99%性格1%というように極端に偏っている方はいるかもしれませんが、どちらかだけ100%ということはありえない。
にも関わらず「顔じゃなくて性格で判断されるから、顔は全く関係ないんだ!」というように開き直るから問題なのです。
どれだけ性格に重きを置いている方だって100%性格だけで判断するはずがありません。
それにもし性格が同じであれば、絶対に顔が良い方を選ぶのも当然です。それは先ほど私が申し上げた無法者でしかありません。

ですので「私は顔が悪いから絶対にモテない」という考え方は間違っておりますし、「私は顔が悪いけど、性格で見てくれる人もいるから大丈夫」という考え方は現実を見ていない僻み(ひがみ)、きちんと現実を直視するためには「顔が悪いのは間違いなくハンデだし、顔が良い子の方がモテるのは当然。でもだからと言って私が男性からモテないわけじゃない」ときちんと理解をすること。
前向きな人間というのは男女問わずモテますが、「性格で判断してくれる人もいる」というのは「前向き」ではなく「僻み(ひがみ)からくる現実逃避の後ろ向きな態度」でしかありません。
前向きとは「自分の欠点をきちんと把握した上で、どうやって戦うかを考える」ということで御座います。

顔は整形でもしなければ変わりません。それは仕方のないことです。
ですが、それで諦めるでもなく、逃避するでもなく、ブサイクとして生きていく。
それを心に刻んでいれば、きっと男性との会話の仕方は自ずと見えてくることと思います。

さて、最後になりますが、ご質問者様以外の方にお伝えしたいことが御座います。
私は今回のご質問者様の顔を一切知りません、ですのでご質問者様が自身で述べているように「ブサイク」として回答をさせて頂きました。顔も知らないのに「ご質問者様は自分だけの魅力がある素敵な顔ですよ」と言う欺瞞(ぎまん)が私には出来ない、ということだけどうかご理解頂ければと思います。

written by ラブホの上野さん