別れの前兆? 男性が別れ話を考えるときの心理と行動

●要注意な兆候3つ
・急に仕事が忙しくなって会いづらくなる
・電話やメールの回数が減ってくる
・彼氏の嘘が発覚する

男が別れを意識し始める3つの理由とは?

あなたは過去に付き合っていた彼と急に連絡が取りづらくなった経験がありませんか? もしかしたら、そんな時は、彼があなたとの別れを考え始めた兆候かもしれません。今日は男性が別れを意識し始めた時の行動や、そんな時のあなたが取るべき対応策を一緒に探っていきましょう。

そもそも男が別れを意識する理由として大きく3つが考えられます。男と女の違いは、女性の方は完全に別れる決断をするまでに顔や仕草にも一切出さずに行動できるのですが、男は、せっかちで行動が正直なので、よりわかりやすく行動に出るものなのです。その別れの前兆が現れる原因になる、3つの男性心理について考えてみましょう。

理由1:他に好きな女性ができた

まず最初に、他に好きな女性ができた時に今の彼女との関係を清算しようと考え始めます。この場合には、ある程度の段階があり、既に新しい女性と付き合えるようになってから露骨な行動をするケースと、新たに好きになった女性に対しての男性側の誠意として、今の彼女と別れるという選択をする場合があります。

理由2:恋人としての関係をやめたい

ニ番目は、特定の異性との関係や、または誰かに狙いを定めるわけでもなく、ただ自分の中でもうこれ以上、恋人としては好きになれないと感じた時にリセットしようとします。わかりやすく言えば、女性側からの強いアプローチで付き合いが始まった場合や、仮に自分からの告白であっても、あっさりと簡単に付きあった場合に、自分にはもっとふさわしい彼女が他にいるのでは……という感情が芽生えるものです。

理由3:一緒にいることに疲れた

三番目に挙げたいのは、彼女と一緒にいるのが疲れるという感情が出た時です。これも大きく言えばニ番目の感情と近いかもしれませんが、大きな違いは、自分自身の方が彼女よりも大切であると認識した時に起こる感情です。例えば仕事が忙しいので専念したいと思っている時や、もっと自分の時間が欲しいと感じている時に「会いたい」と催促されたり、些細な原因でケンカして疲れたり、彼女が自分にとってプラスの存在にならないとジャッジした時です。

このような理由から、別れを意識した男性は、どのような心理になり、どのような行動をするものなのでしょうか?

彼の仕事が急に忙しくなったら要注意!?

そんな風に彼女との別れを意識し始めた時に、男性の多くはなるべく自然消滅とは言わずとも、自分が悪者にならないカタチで円満に別れたいと願うものです。そこからの罪悪感もあって、男性の方が行動がわかりやすくなるものなのです。もし、そのあたりを注意してみれば、女性も先手を打って後の別れや失恋を回避できるかもしれません。それでは、そんな男性の行動パターンをチェックしてみましょう。

前兆1:急に仕事が忙しくなって会いづらくなる

今まで、少なくとも週に1~2回程度の定期的なデートしていた関係であれば、まず、男性は「仕事を理由」にデートできないパターンを作ることが可能です。もちろん常に仕事が忙しくて、なかなか会えないカップルも多いとは思いますが、同じ職場や部署でなければ仕事の量や質はわからないものです。なので男性は会いたくなければ、仕事を言い訳にすることが可能になります。

もし今まではそんな二人の中で、きちんと会うための時間をやり繰りできたのに、急に仕事を理由にデートなどをキャンセルする頻度が増えたならば注意が必要です。キャンセルしても別の日にすぐに代替えせずに「また連絡する」と言って徐々に放置状態にされるかもしれません。

前兆2:電話やメールの回数が減ってくる 

あくまでも今までの関係性や連絡の頻度によりますが、仮にどんなに仕事が忙しくても電話やメールは必ずできます。もし付き合い始めや、ラブラブな期間には、どんなに夜遅く帰っても「今、家に帰ったよ! おやすみー」のようなメールのやり取りしていたのに、残念ながら気持ちが離れてくると段々とメールの返信も減ったり、すぐに戻ってこなくなるものです。

前兆3:嘘が発覚する

最後の行動パターンとして考えられるのは、会えない理由や、夜が遅い理由などを追及される、嘘をつき始めることになります。例えば、違う女の子とデートして帰宅が遅くなったり、または朝帰りした場合に、彼女も知っている男友達などの名前が頻繁に登場してくるようになるものです。男からすれば必要以上に問題を大きくしてモメたくないというのがズルい本音ですが、やっぱり彼女に対して些細であっても嘘をつくということ自体が、いずれは二人の信頼関係の破綻に繋がっていくものと言えます。

別れないために女性がやってはいけない行動とは?

それでは、彼の別れを予感をさせる行動が顕著になってきたらどうしたら良いのでしょうか? まず、やってはいけないNGなポイントとしては、彼を無理に追いかけたり、すがることです。

最初のパターンのように、もし彼に他の好きな女性が存在する場合、追いかけたり、すがることで結果的に別れが早まる可能性もあるので注意してください。やはり恋愛とは、どちらかの好きな度合いのバランスが大きくズレた時に、無理して追いかけるとさらに逃げたくなるのが人の心情なのです。

気付かないフリをして、今まで通りに付き合う方法もありますが、そこを誤魔化して付き合いを続けても、やがてもっと大きな問題となって半年後や1年先に降りかかってくることでしょう。

もし彼の行動からそんな気配を感じたら、自分から少しだけ距離を置いてみることをオススメします。実は二人の感情に何かしらのズレが出始めたということは冷静になって距離を保つことが必要な時期ということなのです。これは決して安易に「別れなさい!」という意味ではなく、少しだけでも距離をおくことで、お互いが必要で大切な存在かを計ってみることができるからです。

まずは自分が幸せになるために、恋愛に依存するのではなく、一旦、精神的に自立してみてください。もしかすると、自分も彼をそこまで必要としているのか否か知るきっかけになるかもしれません。彼もあなたが自立した途端に、逆にあなたと別れたくない気持ちが出て、急に優しくなったり、やり直そうと努力してくる可能性だって十分にあるのです。

いろいろヤキモキする時間かもしれませんが、彼から発せられた「別れを予感させる行動」、それはもう一度、お互いが選ばれるべき特別な存在かを確認できるチャンスの時期かもしれませんよ!

(文:久野 浩司)