別れの原因は「付き合ったら冷める」から? 長続きさせるコツ

「相手のことを嫌いになったわけではないけど、なんとなく冷めてしまって別れようか悩んでいる」「付き合うまではいいんだけど、付き合った途端冷めてしまう」という人って男女問わずいますよね。でもなんで冷めてしまうのでしょうか?

今回は「付き合うと冷めてしまう人の特徴」と「関係を長続きさせるコツ」を紹介します。

iStock-592003378_R

付き合うと冷める人の特徴

まず付き合うと冷める人の特徴を紹介。当てはまる数が多いほど付き合うと冷めやすいタイプといえるでしょう。

●付き合う前、相手を美化してみている
相手のことを勝手に美化してみてしまうと、付き合った時、自分の想像とその人実像の差にがっかりしてしまうことも。

●恋に恋している
相手のことが本当に好きなわけではなく、恋に恋している状態だと付き合って関係が安定してしまった場合一気に冷めてしまうことも。付き合う前の片思いが一番楽しい! という人は冷めやすいタイプでしょう。

●恋愛をゲームとして楽しんでいる
恋愛をゲームとして駆け引きを楽しんでいるタイプの人は冷めやすいでしょう。相手が自分の手の中に入ったらゲーム終了なので、どうしても熱が冷めてしまうのです。

●追う恋が好き
追う恋が好きな人も、恋愛をゲームとして楽しんでいる人と同じで、相手が自分のものになったら追うことがなくなるので冷めやすいです。

●相手に完璧を求めている
自分のことはさておいて、交際相手に完璧を求める人も冷めやすいタイプかも。相手があなたの思い描く相手ならいいのですが、そうでない場合、自分の求めている人ではないので冷めやすいはず。

●相手を減点法で見ている
相手を加点法で見れる人はどんどん相手のいいところを発見できるので、比較的長続きする恋愛ができるでしょう。でも、相手を減点法で見てしまう人は、相手のダメなところばかりに目がいき、恋心が冷めてしまう結果に。

長続きさせるコツ

では、恋を長続きさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

●ずっと相手も自分もトキメク努力
冷めないためにもトキメキは大事。相手をときめかせるためにファッションに気を使う、デートもたまにサプライズを仕掛ける、相手の良いところをほめる……などなどトキメク努力をすれば結果、自分の恋心保つためにもなります。

●ほどよい距離を保つ
大好きな人とずっと一緒にいたい、四六時中連絡を取りたい気持ちもわかります。でもそれ、喧嘩が勃発しやすいし、相手のダメなところに目が行きやすくなるうえ、トキメキも薄くなりやすくなります。となると、相手、もしくはお互い冷める可能性も。関係を長続きさせたいのなら、ほどよい距離は大事です。

●相手が冷めやすいタイプなら追わせる
もし相手が上記の冷めやすいタイプに当てはまるというのなら、ほどよく追わせるようにしたほうがいいかも。近づいては少し離れ、また近づいて、と完全に相手の手の中に入ったと思わせないようにしたほうが、関係は長続きしやすいです。

おわりに

自分自身が冷めやすいというなら一度自分の恋愛スタイルを見直してみるのもいいでしょう。また冷めやすい人を好きになってしまった場合は無理のない範囲で相手の熱を冷まさないような努力が必要ですね。

Written by 美佳