SNSで女の勘が的中!? 彼にバレない5つの浮気調査法

な~んか怪しい…。彼の行動がどこか不思議で、女の勘が発動!

浮気をしている可能性が高いとはいえ、確証なしに問いただすことはできません。

実は、彼にバレずにこそっと浮気調査ができるんです!コツさえおさえれば、今すぐにでも黒か白か分かるかも!?

そこで今回は、SNSを使った浮気調査法をご紹介いたします。

■SNS共通「彼の更新頻度を確認」

SNSで浮気調査をするためには、まず彼の更新頻度をチェックしなくてはいけません。

あなたには忙しいと言いながらも、友だちと楽しそうにしている姿を投稿していたり、その中には女の子もいたり…。

タイムラインをゆっくり眺めているだけでもなんらかの証拠を発見できるかも!?

彼の更新頻度・時間とあなたに伝えてきている事実に整合性があるのかもよくチェック。

少しでも、つじつまが合わない場所があるなら「昨日、なにしてたの?」「最近、嬉しいことでもあった?」と、軽く釘をさしてみては?

■Facebook「彼の友だち・グループのタイムラインをチェック」

次にFacebookで浮気調査をする方法です。

彼のタイムラインはもちろんチェックしますが、彼の友だち、あるいは所属しているグループがあるなら、そのページまで飛んで、写真や動画などに彼が写っていないかを確認しましょう。

たとえば彼と親しい女性が写真を掲載したとしましょう。

慌てて彼が自分のタイムラインから削除しても、親しい女性を探し特定できれば、彼女のタイムラインにはばっちり掲載されているのです(彼女も削除していなければ)。

時間があるなら、彼が普段仲良くしている女友達のページまで飛び、彼女の様子もさりげなくチェック。「あれ、この間、彼も横浜に行っていた気がする…。」と、点と点が結び合うなら、浮気の可能性も0ではありません。

■Twitter「画像の位置情報は合っている?」

TwitterもFacebookと同様に侮れません。

Twitterに画像を載せた際にうっかり設定をし忘れると、画像の位置情報が掲載されます。

あなたには「今日は仕事だから」と言いながら、あきらかに違う場所に出かけているのも、彼がTwitterに写真を掲載すれば、バレてしまうのです。もちろん、位置情報を設定しなければ、秘密はバレませんが、どうしても「うっかり」忘れて投稿することもあるはず…。

つじつまが合わないような言動が目立ってきているなら、一度、正座させてじっくり事情を聞きましょう! 彼が本気になる前にストップをかけるのです。

■LINE「予測変換で怪しいフレーズはない?」

LINEの場合は、彼の携帯をみない限り分かりません。

とはいっても、ロックがかかっていればチェックできる機会も限られます。

そんなときは、さりげなく携帯が壊れたフリをして「フリーズしちゃったから、ちょっと貸してくれない?」と演技をし、彼の携帯を拝借。

調べ物をしているフリをしながら、すぐに予測変換をチェックしましょう。

たとえば、最近お泊りデートなんてまったくしていないのに「泊る」「ホテル」というフレーズが直近ででてくるのは、あきらかに浮気をしている証拠です。他にも予測変換をしたときに、怪しい単語がでていないか、くまなく探しましょう。

■LINE「彼の絵文字やスタンプの使い方に変化はない?」

たかがLINE、されどLINE。

いくら感情的になりにくい男性とはいえ、感情の上がり下がりによって使ってくる絵文字やスタンプは違います。

たとえば、今まで一定の絵文字しか使わなかった人がやたらと女性が使いそうな絵文字の並べ方だったり、顔文字を使い始めたりしているなら、ほんの少し彼を疑ったほうがいいかも…。

女性とLINEをしていると、どうしても彼女に影響されて同じような絵文字の使い方になります。

最近まで「おつかれさまー」「仕事終わったー」と事務的なメッセージしか届いていなかったのに、いきなり「おつかれさま(キラキラ)(にっこり)」と、なんらかの変化がある場合は、しばらくは警戒するべきでしょう。

SNSは使い方次第で、彼の本音を読み取ることができます。

前よりも怪しい行動が増えてきているなら、SNSを活用して証拠集めを始めましょう。彼も数々の証拠を突きつけられたら、何も言えません!