好きな人に避けられていると感じたら、とるべき3つの行動

好きな人に避けられるほど、辛いことはありませんよね。避けられている方は、直感的に避けていることを感じます。もしもあなたが、好きな人に避けられているかもと悩んでいるのなら、これからご紹介する話を読んでみてください! 本当の理由がわかるかもしれませんよ。

iStock-498500438_R

本当に避けられているかチェックしよう

あなたは本当に好きな人に避けられているのでしょうか? 自分では嫌われている……と判断していたけど、実は嫌われている以外にも避けられているパターンもあります。あなたの好きな人があなたを避けているのには、いろいろな理由があるのかもしれません。それではまず、どうして避けられているのかチェックしていきましょう。

●嫌われていないけど避けられている
人が人を避けるのは、嫌だからという理由だけではありません。たとえば、避けている相手が好きだから、何か気まずいことがあるから、あるいは避けている相手が自分を好きだと知ったからなど。最近あったことを思い出して見てください。

あなたの好きな人との間に何かトラブルはありませんでしたか? また、避けられてしまったのはいつ頃からでしたか? 嫌われていないけど避けられている場合、煙たがられてはいないはず。本当に嫌いな相手には、目も合わせたくなければ、体も触れたくもありせん。そんなそぶりがなければ、あなたの好きな人があなたを避けている理由は嫌いだからではないかもしれませんよ。

〈もしかしたら嫌われていないかも?〉
・あまり嫌そうな顔はしないが避けられる
・話しかけると焦っている
・笑顔はみせてくれる
・ボディタッチができる

●単純に嫌がられて避けられている
たとえばあなたが本当に嫌われて避けられているのだとすれば、先ほどとは違った行動がみられます。本当に単純にあなたが嫌だと思っているのなら、目も合わなければ、距離も遠いはず。または、疎遠になりたいと思っていて1日に1度も会話をせずに、連絡は音信不通になるとも考えられます。

さらに、挨拶を無視されたり自分には相手の姿が見えたのに引き返してしまったなど、あきらかに避けられているのなら、本格的に嫌らわれている可能性も考えられるでしょう。

〈本当に嫌われているかも……〉
・連絡が一切帰ってこない(何日経っても既読にならない)
・同じ職場でも会話がない
・目が合わない
・無視される

周りの人に探ってもらう

理由がどちらにしても、好きな人に避けられてしまうのは辛いですよね。好きな人に「どうして私を避けているの?」と聞ければ悩む必要はありませんが、そんなことは難易度が高すぎます。それでも、避けられている理由がわからなければモヤモヤは消えませんよね。

ならば、本人ではなく周りの人に探ってもらいましょう! どうして自分を避けているのかわかれば、今後どう好きな人に接していけばいいかのヒントになります。不自然にならないよう、彼と仲のいい友人や同僚に頼んで探ってもらいましょう。

無理に接近するのは逆効果! 少し時間をおいてみよう

避けている理由がわからないのなら、今は好きな人に接近するのはやめておきましょう。どんな理由にしろ、相手があなたを避けているのが現実。好きでも嫌いでも、避けている相手が近寄ってくるのは不快に感じるはず。

それは、今は好きな人に接近するタイミングではないというサインなのです。もし、避けられてる理由がわかれば解決するような行動をとればいいのですから。焦らずに、タイミングをみて好きな人との接し方を考えてみてくださいね。

Written by h103