「ずっと俺の側にいて!」男が離したくない女性の特徴5つ

恋をしたら、最終目標は「結婚」。

20代30代女性にとって、今付き合っている人やこれから付き合うであろう男性からは一途に愛されたいはず!

とはいっても、実際にお付き合いが始まれば、ずっと笑ってなんかいられません。

無理のない範囲で、彼にとって理想的な彼女でいられたらいいですよね。

そこで今回は、男が離れたくなくなる女性の特徴をご紹介いたします。

■彼を解放する

学生時代は、常にベッタリ。

でも大人になればなるほど、不思議と自分の時間がほしくなるもの…。

仕事と彼とのデートだけの日々では、どこか納得いかなくなるのが年相応の心境。ところが、なかには30歳近くになっても、恋愛体質から抜け出せない方もいらっしゃいます。ただ、そんな恋が長く続くはずもなく…。

彼から愛されたいなら、お互いに自由に過ごす時間がなによりも必要です。

隣に彼がいないことで、考えられることがたくさんあるのです。いつも彼を追っかけていても、精神的に疲れるだけ…。

彼を思うなら、あえて自由な時間を与えてあげましょう。

■すべてを彼に報告しない

大人になると、彼とはすべてを共有できないことをどこかで悟ります。

たとえば、彼よりも稼いでいた場合、たとえ仕事で嫌なことがあっても、彼に伝えたところで、おそらく100%では受け止めてはくれないでしょう。

昔も今も男性を立てることで、なにもかもがうまくいく仕組みは基本的には変わっていません。男性のプライドをズタズタにするような話をすれば、心の中で「チッ」と舌打ちされているでしょう。

彼にはすべてを報告しなくても、部分的に共有できていれば、それだけで十分。すべてを知らないからこそ、いつまでもお互い相手に関心をもてるのです。

■ずっと見た目が変わらない

彼の興味をこちらに向かせるためには、やはり女磨きが欠かせません。

ただし、年齢以上に若くなろうと必死になりすぎるのはNG。美しいを通り越してイタいとしか思われません。

たとえば、冬場はハンドクリームを常に持ち歩き保湿対策に努めたり、デート前にはパックをしたりと、女磨きの基本を徹底・継続することで、オーラも変わってくるでしょう。

年齢を重ねているはずなのに、若さをキープできたら彼も大喜び! 奥さんになってからも、ずっと彼は胸を張って周囲に自慢できます。

■目の前のことに一生懸命!

恋愛だけに視点が集中していると、すぐ近くにある大切なチャンスを見逃してしまいます。それに彼も自分のためにすべての時間を割く彼女に対して、あまりいい印象はもたないでしょう。

結局「重いんだよ」と言われて、振られるくらいなら、まずは恋愛だけに偏らず、仕事や趣味に夢中になって取り組んでみませんか?

行動力が身につくと視野も広がり、仕事も恋も良い方向へと向かいだします。

ガツガツと婚活するくらいなら、彼のことをついうっかり忘れてしまうくらいの夢中になれるものを発見しましょう。

■自分以上の良き理解者

彼から一途に愛されている女性たちは、べったりというよりもほどよい距離を置きながら寄り添います。

たとえ「もう無理!」と思うようなことがあっても、目を腫らしながら必死に二人の妥協案を探すでしょう。彼もそんなあなたの姿をみれば、誰よりも自分のことを分かっていると、すぐに気がつくはず…。

彼にとって「この人は自分以上に自分のことを知っている」と思える人になれればベスト!

彼の両親よりも良き理解者になり、きっとこれから先もずっと二人で過ごしていけるでしょう。

男性が離れたくないと思う女性は、向上心があって芯がしっかりしている女性だったり…。

相変わらず恋愛体質に染まっているなら、そろそろ抜け出して、今よりももっと愛される彼女を目指してみて!

関連キーワード

KEYWORDS