見た目だけじゃない!本当のところ「愛され女子」ってどんな人!?

よく「女性は愛される方が幸せになる」というのを耳にします。
では愛され女子になるためにはどうすればよいのでしょうか。

自分軸を持つこと

その名の通り、自分の中にしっかりとした意思を持つことです。
彼氏の言いなりになって振り回されるのではなく、自分で決断し、行動できる女性のことを指します。
彼氏によく見られたいがために自分の気持ちをすべて我慢し尽くしてしまう女性よりも、きちんと自分の気持ちを伝えてくれる女性の方が信頼できますし、男性から見てもそういった女性の方が魅力的なのです。

意見が違ったら話し合いで解決する

自分軸を持つということは、多かれ少なかれ彼の意見と食い違う場面も出てきます。
そうした際に自分の意思だけを通してしまっては、ただの我儘になってしまいます。
意見が食い違ってしまった時には、まず彼の意見に耳を傾けてあげましょう。
そして否定的ではなく肯定的に意見を受け入れ、その上で自分の意見を織り交ぜながら話し合いをするようにしましょう。
こうしてお互いが納得して解決させるというのが最善なのです。

自分軸を持つためには

全ての女性が自分の気持ちを素直に相手に伝えたり、表現できたりするわけではありません。
彼氏に嫌われたくない一心で自分の希望を伝えることができないという人もたくさんいます。
しかしそのような付き合い方をしていては、将来結婚するということはできません。
恋愛というのは1人でするものではなく2人でするものです。
長いお付き合いを続けていきたいのであれば、彼に合わせるだけではなく自分の思いも伝えられる女性になる必要があります。
まずは自分の心に素直に向き合ってみましょう。
今何がしたいのか、何を食べたいのか、どんな所に旅行に行きたいのかなど、なんでもいいので自分の心の声に耳を傾けてみます。
自分の気持ちが明確になったら、今度は相手に言葉で伝えてみましょう。
これを繰り返していく内に自分の心に素直になり、それを伝えることができるようになっていくのです。

 

 

尽くす女性ばかりが愛されるわけではありません。
自分に素直になれる、そして相手の意見もしっかり聞くことができる、そういった女性が愛され女子なのです。