彼もドン引き!お泊まりデートで気を付けるべきこと3つ

ドキドキな彼とのお泊まりデート。
お気に入りの部屋着の準備もムダ毛処理もバッチリ、あとは二人の時間を楽しむだけ。
そんなあなたに、お泊まりデートで失敗しないために気をつけるべきことを3つ、ご紹介します。

1.メイクをしたまま寝る

夜、お風呂に入ってスッキリ!

あとは2人一緒にベッドに入るだけ…のはずが、洗面所から出てきた彼女はまだメイクをしたまま。

彼にスッピンを見せるのが恥ずかしいために、せっかく落としたメイクをまたしてしまうのは、恋する乙女心ならではなのかもしれません。

しかし、男性からしたら「どうして寝る前に化粧なんかするの?」と、ハテナだらけ。

リラックスして寝たいときに、すぐ横で化粧品の匂いをさせてしまうのは避けたいですね。

しかも、翌朝になってマスカラやファンデージョンが崩れた顔を見せる方が、彼的にはよっぽどNG!
たとえ普段より薄化粧にしていたとしても、化粧くずれは顔全体の印象をワントーン暗く見せてしまうのです。

2.使った後の洗面台が汚い

お風呂上がりや翌日のメイク後など、洗面台を使ったあとは要注意!

ドライヤーをかけた時に抜けた髪や、メイクをした際に落ちてしまったファンデーションのパウダーなどが散らかったままだと、「いつも家ではこんなにだらしない生活をしているのか」と、男性はガッカリしてしまいます。

洗面台に限らず、自分が使った場所はササッとお手入れすることを習慣化させると安心ですね。

3.気合いが入り過ぎの下着

寝る準備も整い、『さぁ、いよいよ!』という瞬間。

あまりにも気合いが入った下着を身につけていると、それを見た彼はビックリ!

「ここまでヤル気満々だとちょっと…」と、彼女のがっつき加減に引いてしまう可能性も考えられます。

お色気ムンムンな透け過ぎ下着は一旦置いておき、まずは可愛らしい色気を感じさせる下着に留めておきましょう。

ただし、もともとお色気たっぷりな下着が好きな男性もいるので、彼の好みをあらかじめリサーチしておくと良いかもしれません。

彼とのお泊まりはつい気合いが入ってしまいがちですが、彼は家にいるときのような無防備なあなたを見たいはず。

彼の“無防備=可愛い”に応えられるような準備をしておくと、お泊まりデートは大成功すること間違いなしですよ。

彼と二人で楽しい夜を過ごしてくださいね!