「自信を持つ」って意外と簡単?試してみたい自信回復法4つ

 

こんにちは、コラムニストの愛子です!人からはいつも明るく見られるけど、本当は自分に自信がなくて、なんとなく自分を好きになれないという方って、けっこう多いのではないでしょうか?今日は、意外な方法で手っ取り早く自信をつける方法をご紹介します。

1:一日一善で自信回復

人のために何か良いことをすることで、自己肯定感が養われます。実は自信をつけるのに、最も手っ取り早く、簡単な方法が人のために動くことなのです。 「そんなの偽善じゃない?」と思われるかもしれませんが、相手の方がイヤな想いをされなければOK。押しつけがましいと迷惑ですが、どちらも良い気分になれるのなら問題ないと思います。 ウォーキングのイメージ

2:30分のウォーキングで脳が元気に

仕事や容姿、失恋などが原因で自信が持てないと考えている方が多いかもしれません。でも実はマイナス思考になって、自信を失っているというケースも多いのです。そんなときは、適度な運動が効果的。1日30分程度のウォーキングがオススメです。 激しいスポーツや筋トレよりも、心地いいな~と感じる運動が良いでしょう。景色や音楽を楽しみながら、心に余裕を持って取り組むとより効果が期待できます。

3:たっぷり眠って気分爽快

脳の働きが低下すると、ナーバスになりやすくなります。脳を健やかに保つために、質の良い睡眠を、7時間を目安にとりましょう(ベストな睡眠時間は人によって異なるので、ご自分に合った時間でけっこうです)。 脳が元気になれば、自然とポジティブ思考になり、自信も回復するはずです。資格取得や婚活に励んでも、健康という土台なくしては、ついたはずの自信も、もろく崩れ去ってしまいます。 目標を達成したイメージ

4:小さな成功体験を積み重ね大きな自信へ

自信を失いやすい方は、自分に厳しすぎる傾向にあります。遠くの大きな目標ばかりを追いかけて、叶えられない自分に失望してしまうのです。自分に自信がないという方に足りないのは、成功体験です。 大きな目標を立てるのは素晴らしいことですが、その手前に、ちょっと努力すれば達成できる小さな目標をたくさん立ててみてください。そしてそれを確実にクリアしていくのです。 「そんな些細なことくらい達成しても自信になんかならない」と思われるかもしれませんね。しかしそんな小さな成功体験でもたくさん積み重ねれば、ちゃんと自信につながるのです。そうして得た自信が、さらなる大きな目標を達成する糧になるはずです。

おわりに

1)1日に1つは人のために何かする 2)適度に体を動かす 3)よく眠る 4)ちょっと頑張れば達成できるような目標を立て、着実にクリアしていく この4つを実行することで、意外と簡単に自信が回復するのではないでしょうか。心の問題なのに、歩いたり寝たりしていて効果があるの? と不思議に思われたかもしれません。でも心と体はつながっているのです。だからこそ心と体、両方のケアが大切。騙されたと思って試してみてください。これらが習慣化された頃、きっと今より自信を持てているはずです。 Photo by fotolia