永遠の「セカンド女」から抜け出すための3ヶ条

本命になれずに男性にとって都合の良い女になってしまう「セカンド」。
難しいのは、こんな状況は今だけでいつか彼の一番になれるはず、と本人が信じているところです。
あなたはそんなセカンド女になっていませんか?
今回は、セカンドから抜け出すための3ヶ条をお伝えします。

1.自分の気持ちをしっかり伝える

セカンドの女性に多いのが、自分の意見を言えないことです。彼の本命になりたいという気持ちから彼に嫌われそうな言葉も行動も全て抑え込んでしまいます。

更に、そういった人は自分の気持ちを我慢するだけでなく、彼の気に入るような言動ばかりをしてしまうのです。

彼からすれば、相手の方から進んで都合の良い女になっているように見えるはずです。その状態ではいつまでたってもセカンドの立場から抜け出すことはできません。

まずは自分の気持ちを正直に彼に伝えられるようになりましょう。

2.自分に自信を持つ

セカンドになりやすい女性は自分に自信がないケースが多いです。彼の本命になりたいと思いながらも、心のどこかでは、自分なんかが本命になれるわけがないと諦めているのです。そのため、本命になれないのなら、せめて彼のセカンドでいたいと思ってしまうのですね。

確かに恋愛で自信を持つのはとても難しいことです。それならば、恋愛以外のことに打ち込むことで自分に自信をつけましょう。仕事でも趣味でも構わないので、恋愛以外で一生懸命になれるものを探してみることをおすすめします。

3.距離を置く

男性はセカンドの女性を永遠に2番目としてしか見てくれません。

彼が本命の女性と別れたとしても、必ずしもあなたが繰り上げで本命になれるとは限らないのです。

仮に彼と付き合うことができたとしても、それは次の本命ができるまでのつなぎです。彼の中であなたが本命になったわけではありません。

セカンドというポジションは本命に近いようで非常に遠い存在です。もしもセカンドから抜け出したいのであれば、一度、彼と距離をとってみてください。

その後の彼の対応を見て、自分が彼にとってどういう存在なのかを冷静に見極めることが大切です。

セカンドだと気づいたら

初めからセカンドだと気づいていない女性も実はたくさんいます。

大切なことは、自分がセカンドだと気づいたときに、現実から目を背け、彼との関係をうやむやにしてしまわないことです。

まずは彼としっかりと話し合い、その上であなたがどうしたいのかを考えてみましょう。

勇気を出して彼と向き合うことで、あなたと彼の間の何かが変わるかもしれません。