「手放したのを後悔させる女」の3つの努力

ひどい別れ方をしてしまった彼氏と復縁できますか……?

あなたは『手放したのを後悔させる女』ですか?それは付き合っている間の小さな努力の積み重ねで決まります。

◆なんのことはない「笑顔」

男性はことのほか、女性の心からの笑顔に弱いです。昔から「笑顔に勝る化粧はない」と言われているくらいです。彼があなたを思い出したとき、それが笑顔であるようにしましょう。

笑顔は自信とポジティブさを感じさせます。だから、仕事で接客する時だけでなく、常に笑顔でいましょう。第一印象でのおもてなしは笑顔です。

笑顔をうまく作れない人は、鏡を見ながら口角を上にあげるところから練習をすれば、素敵な笑顔を作ることができるようになります。

◆同性もホレさせる「気配り」

気配りは妙な気を回すこととは全然別もの。自分がしてもらったら嬉しいと感じることを相手にしてあげられますか?

相手の立場に立って気持ちを考え、気配りができる人には異性だけでなく同性もホレてしまうもの。そうやって周りから愛され大事にされる女性は「ぜったいに手放したくないパートナー」なのです。

◆ちょっとでも「キレイでいる努力」

もちろん男性はいつもおしゃれでキレイな女性を連れて出かけたがります。どこへ連れて行っても恥ずかしくないたたずまいでキレイな女性。そんな女性はなかなかいないもの。

自分のスタイルに合った服装やセンスのいいメイクの仕方、吹き出物のない肌など、きれいになる努力はもちろん、だらしない姿を極力見せない、というのも『キレイ』の大事な要素です。

さらに、キレイでいようと努力することは、周りの空気を読むことにもつながります。たとえば、行きつけのレストランやバーでその子がいるだけで周囲もいい雰囲気になるなど。

そういう女性はお店のひとをはじめ周囲がどんどん良く扱ってくれますから、周りを巻き込んでどんどん良いループに入っていくのです。そんな彼女を連れている男性がどれほど自慢か、考えてみてください。

それこそが「手放して後悔する女」です。

◆「やっぱりお前しかいない」と言わせるために

「この子だけは手放したくない!」と思われている女性には、ある共通点があることがおわかりいただけたでしょうか。付き合っている間だけでなく、夫婦になってからもいつまでも旦那さんに大事にされ続ける女性なども、これにあてはまることが少なくありません。

大切にされ最高の幸せを掴むためのテクニック3つはどれもお金もかからずできることばかりです。「手放せない女」=「手放してしまってから後悔する女」になることは復縁の最強テクなのです。