かわいい男の子と付き合いたいなら、やっておくべき3つの努力!

たまに、年下と付き合ってみたいと思うことはありませんか? 男性であれば下世話ですが、やっぱり若い女の子には目移りするものです。女性であっても、初々しい若い男性にときめく瞬間なんてのも、きっとあるはず。

思い立ったが吉日という言葉もありますし、付き合いたいなら付き合えるように算段を組んでしまうのがいいでしょう。そこで今回は、年下のかわいい男の子を落とすための努力について、いくつかご紹介したいと思います。

iStock-528421506_R

1番大事なのは大人のデートを提案すること!

まだ若い男女のデートというのは、いわゆるあまりお金がかからず、雰囲気も明るめなものがほとんどです。手をつないで電車で移動して買い物をしたり、映画を観るといったものが、若者のデートです。

しかし、若い男の子は大人のデートというものに、かなり憧れている節があります。ですので、たとえば車で迎えに行ってドライブに出向いたり、シックで落ち着いた雰囲気のお店でお酒を楽しむといったデートは、彼らにとっては憧れのシチュエーション。

大人が普段しているデートをそのまま体験させてあげるだけで、年下のかわいい男の子は、案外コロッと落ちることがあります。

恋愛経験の豊富さを体感してもらおう!

次に重要なのが、ウブでかわいい男の子に、自分がどれだけ恋愛経験を積んできたかを態度で教えてあげることです。相手に接する際の態度に、心の余裕などがにじんでいたら、年下の男の子のことですから、きっとあなたに憧れを抱いてくれるはずです。

その上でベッドでもその経験の量を実感させてあげれば、これはもう相手は余計に虜になってくれることは間違いありません。

一緒にいてドキドキするのが普通の恋愛だとすれば、年下の男の子を夢中にさせるためには、一緒にいてドキドキしつつも、安心して身を任せられるような女性になることが大切です。恋愛の主導権を、自然に握っていられるような立場を意識するのがいいということですね。

文字にすると結構難しく感じられますが、やっぱり年上って気付かない部分で自然に年下に対してリードしてくる部分が絶対にありますから、あまり気負う必要はないでしょう。

愛情表現をストレートに行おう!

年下の男の子と交際したい理由としては、恐らく1番大きなものとしては「そもそもかわいい」が挙げられるのではないかと思います。このような率直な思いは、そのまま年下の男の子を落とすために武器として有効に活用できます。

「○○くんはとってもかわいいね」という言葉を相手にことあるごとにぶつけてあげれば、徐々に恥ずかしい思いよりも、嬉しいという思いの方が勝っていきます。少しずつ、ストレートな「かわいい」という感想をぶちこんでいき、自分の恋愛ペースに巻き込んでしまいましょう。

おわりに

ということで、今回は年下の男の子を落とすために欠かせないポイントを、3つほどご紹介していきました。いずれも、やるべき努力というほどの苦労は必要なモノだと思います。

少しだけ頭の中で意識して、たまに実践しておくだけでも、相手の心を徐々に引き寄せることができるでしょう。

Written by 松本ミゾレ