やっぱり彼とヨリを戻したい…30代女性が復縁する時に考えたい3つのこと

30代女性が復縁する時に考えたい3つの事

30代になり付き合っていた彼氏と別れたときのダメージは大きいです。「もしかして、このまま結婚かも・・・」なんて思っていたら、ダメージはなお更です。
当時は不満があったり、勢いで別れたいと言ったけど、やっぱりヨリを戻したいと復縁を考えている人もいるかもしれませんが、30代女性の復縁には考えておきたいポイントがいくつかあります。
今回は、30代女性が復縁する時に考えたい3つの事についてお届けします。

寂しいという気持ちに翻弄されていない?

まずは自分の気持ちと向き合ってみてください。
自分が彼と復縁をしたいと思っているのは「寂しさ」からなのか、それとも彼を愛しているからなのかをしっかり見極めましょう。
まわりの友達はどんどん結婚を決めていくのに、自分だけは彼氏さえいないというような寂しさから復縁を望む人もいますが、それではまた同じような失敗を繰り返していまう恐れもあります。
自分の気持ちとしっかり向き合って、周りなどの外的要因ではなく、「どうしても彼が良い」と彼に対する想いがある時のみ復縁行動に出ましょう。

彼と結婚したら・・・という想像をしてみる

実は30代の男女が復縁を成功させた場合、7割近くの確率で結婚しているという事実があります。(ゼクシー調べ)
一度別れを経験してもそれを乗り越えた自信が結婚に繋がるのでしょうか、ヨリを戻したら結婚する可能性が高くなるのです。
そうした時、彼は自分にとって良い夫になるのでしょうか?
復縁を望むときは相手に理想を押し付けないで、「よりが戻せればなんでもいい」と思ってしまいます。
例えば、相手は経済力がないのに、「それでもいい」と付き合いを再開し、そのまま結婚してダメになるというパターンの人が結構いるのです。
こういう時こそ、彼に対して理想を高く持ち「本当にこの男性で大丈夫なのか!?」と見つめ直す必要があります。

復縁が難しくても諦められない、どうしたらいい?

復縁をしたくても相手にその気がない…でも諦められない。
そんな時、30代女性はどのように過ごしたら良いのでしょうか。
30代は時間がありません。33歳を過ぎると男性からの人気がガクッと落ち、だんだん相手にされなくなってきます。
ひとりの人を追いかけて時間を無駄にするのは勿体無い。彼を待ったり冷却期間を置く時間をひとりで過ごすのではなく、新しい彼を見つけるつもりで出会いの場所に参加しましょう。
そこで良い人がいれば「儲けもの」ですし、いなくても気を紛らわす事くらいはできるはずです。
無駄のない動きで婚活を同時進行していくのが賢い30代の復縁方法です。

 

若い頃であれば、素直に彼を待ったり自分磨きに冷却期間を使っても問題はありませんでした。でも、30代女性には子供を産む期限や、一般的に言う女としての賞味期限が差し迫っている状態。
無駄な時間なんてこれっぽっちもありません。賢く恋愛を進めて行きましょうね。