「誠実じゃない男」を見極める8つのポイント

「私って本命?」と思ったら……

「この人、浮気していると思いますか?」「私って本命でしょうか?」という相談をいただくことがあります。浮気性の男性を見分けるのは、非常に難しいものです。そして、どんな男性であろうと、浮気をしないという100%の保証はないと思った方が良さそうです。

そこで、そもそも「誠実」ではない男を見極める8つのポイントをお伝えします。「誠実」の定義ですが、仕事や同性には誠実で、女にだけ誠実ではない男は多いので、ここでは「女に対して誠実ではない男」に限定します。

1.今カノ(妻)の愚痴を言う

まずは、「妻とはうまくいっていないんだ」「俺の彼女、不感症なんだよ」などと、飲み会の席などで平気で現在のパートナーの愚痴を言う男。隙を見せて、次にあなたとつきあい出すと同じことを繰り返します。

男女の仲は、お互いの努力や融通に育むもの。その努力をせずに「相手が悪い」と考える男ともいえます。そういう男でも、本当に好きな相手のためなら心を入れ替えて努力する可能性がゼロではありません。とはいえ、現在、そばにいる相手の愚痴を言う男を「誠実」だとは言い難いですよね。

2.元カノと比較する

保育の世界でも「兄弟姉妹」を比較して育てることは「NG」とされていますが、人間、誰だって人と比較されてうれしいものではありませんよね。「前の彼女は◯◯してくれた」などと比較する相手が、あなた丸ごとを受け入れてくれるとは思えません。自分の中に基準があって、それに合わせてくれる人を求めているということです。

3.プレゼントがマメ

言葉やプレゼントがマメな男は「軽い男」「口先男」の可能性が高いでしょう。特に、花束などをサッとプレゼントしてくれるような男性は、「喜んでくれるかな」ではなく、「花をプレゼントしたら女は喜ぶだろう」と思っているだけの可能性も。問題なのは「女」と「あなた個人」をひとくくりに見ていること。プレゼントがあなたが好きそうなものなら、まだ、関係を育もうとしてくれている可能性が考えられます。いずれにせよ、マメに何かを渡せる人は、ほかでもマメに配布している可能性は高いでしょう。

4.すぐに「ごめん」と謝る

よく確認せずに簡単に謝る人は「理由」や「問題」から目を背けて、「その瞬間だけうまくやれたらいい」と考えています。相手と関係を育むことよりも、とにかく「機嫌を直して」というタイプ。「なんで怒ってるの? 早く機嫌を直して」という気持ちもわからなくはありません。でも、それも乗り越えていくのが関係を育むということ。逆に、「じゃ、君とは合わないから別れる」などと、「問題」を「解決」しようとせずに「回避」する人も同じです。あなたとの関係を大切に育む気がないのです。

5.カラダの関係から入る

気持ちを確かめる前に、まずカラダの関係から入るのは、とにかくお勧めできません。あなたの心身より、自分の欲求を優先しているということなのですから。カラダの関係から本命の関係となったカップルもいますので100%のNGではないと思います。しかし、「誠実な相手と出会いたい」と思うのなら、気持ちを確かめ合う前の「なんとなくのセックス」は厳禁です。特に、初回のセックスで避妊してくれなかったなら、まず信用できません。また、「大人の関係」を強いるオトナも要注意です。

6.「彼女」として紹介されていない

「俺たちつきあいだしたんだ」「この子、俺の彼女」などと紹介してくれない男性は要注意。やましい関係ではないのなら、紹介できるはずです。紹介できないのは、「本命彼女がいる」「特定の彼女はいないが、本命かどうかまだ迷いがある」「他に狙っている子がいる」などの可能性が考えられます。

7.SNS上で「彼女がいる」と公表しない

Facebookの基本データなどに既婚者であることや、彼女がいることを交際ステータスとして入れていない人は、そのまま「そう思われたくない人」だといえます。交際ステータスで濁している時点で疑ったほうがよさそうです。

8.部屋に招待されない

神経質で「俺がいない間に部屋に入ってほしくないから」という理由で「合鍵をくれなかった」ものの浮気もなく誠実だった……という男を筆者は知っています。とはいえ、「彼女を部屋に入れない」という男で、誠実な男は聞いたことがありません。既婚者や本命彼女がいる可能性が高いでしょう。

しかし、厄介なのが「部屋に招き入れる」=「誠実」とも限らないこと。

筆者の前夫は、結婚前に、彼女と同棲していることを隠しており、私に「部屋に来る?」とよく言っていました。結局、行くチャンスがないまま、別の彼女と同棲していることが発覚。それから、彼女に呼び出され強制サシ飲み(汗)。その後、前夫がその部屋を出ることで決着がつきました。そこまで大胆な嘘つき男もいるのです。

以上、8つのポイントをお伝えしました。

誠実な男性と不誠実な男性の見分け方として、手っ取り早いのは、彼の男友達に会わせてもらうこと。そして、仲良くなって彼がトイレにでも行った隙に「彼と恋人になりたいんだけど、彼のこと、どう思いますか?」などと聞いてみましょう。優しい男性なら「あいつはお勧めしないなぁ」「俺らにはいいやつなんだけどね」なんて、ごまかしながらヒントを伝えてくれるかもしれません。

(文:藤嶋 ひじり)