二股をかける男性心理とは

二股をかけている男性はどういう心理でそのような行動に出てしまうのでしょうか?

iStock-182894218_R

絞り込むのが不安

もしもその恋愛が終わってしまったら、一人ぼっちになってしまう。そんな不安から片方がダメになっても、もう片方で続けられるという安心感を得るために二股を男性はかけがちです。

恋人が一人もいなくなるということに対して、世間体を気にしてプライドを守ろうとする人、さみしくて仕方ないからという人、いろいろ根本はありますが、とにかく絞り込むのが不安で怖いという心理が働いています。女性に対して自信があまり無い男性に多くみられるタイプです。

気になる女性を他人にとられたくない

男性は独占・支配欲が非常に強いので、自分に恋人がいたとしても、気になる女性がいたら、その女性が他人とくっつくのをとても嫌います。なんでも自分の思い通りにしたい、そんな男性の欲望心理が非常に強く恋愛では働くことがあり、それが二股につながってしまうことが多いようです。

まさに二股をする男性心理の本質の1つだと思います。ヤキモチをやいたり、携帯などをチェックしたり拘束したがるタイプの男性に多いです。

いろいろな女性と知り合いたい

二股をかけていて相手を見てみると全く外見や内面が異なるタイプとお付き合いをしている男性がいます。この手の男性には、1度きりの人生だからいろいろなタイプの女性とお付き合いをしたいとい心理が働いています。

自分の幅を広げようという意味で二股、三股、四股など特に何の違和感もなく平気でしているケースが多いです。恋愛と社交を同じようなものと考え、友情と恋愛の垣根も非常に低いというのが心理的な特徴になるかと思います。

携帯の連絡先がとても多かったり、いろいろなパーティーに顔出しするのが好きだったりする男性に多いタイプです。

どう対処していくのか

男性心理の内、支配・独占欲の非常に強いタイプの男性は、中々二股の癖が治らない可能性がありますので、あなたが心底付いていくつもりが無いのであれば、早めに恋愛を終わらせた方が良いでしょう。

絞り込むのが不安なタイプについては、あなた自身が一緒に過ごす時間を増やすなど、彼の生活の中にいかに早く入り込んでいくのかがポイントになります。

たくさんの女性と付き合いたいという男性については、こちらも二股のリスクが常につきまといますので、軽い恋愛相手と割り切ってお付き合いを続けるか、あくまで友人という形であなた自身が位置づけを変えるのが良いと思います。

恋愛は双方向になりますので、相手の男性の心理を大きくあなたが強制的に変えるというのは非常に難しい、かつ、時間を要します。貴重な恋愛の時間をどういった男性と過ごしたいのかを考えながら、今回お伝えした二股のリスクがある心理を強く持つ男性との恋愛を見極めていくことがとても大切です。

いかがでしたか? 男性側の心理を理解しつつ、予防線を貼っていきましょう。

written by 神崎志乃