彼も気に入る! 春のニットワンピ着こなし術

ニットワンピースが流行していますね。あったかいし、1枚で決められるからコーディネートに迷わなくていいのが魅力ですよね! でも一方で、太って見えるんじゃ……、とか部屋着っぽくなっちゃう、というお悩みの声も多く聞かれます。

そこで今回は春のデートにも着られる“おシャレなニットワンピ着こなし術”をご紹介したいと思います~!

The thoughtful girl in  knitted dress on a background of water

デザイン

ズドンとしたデザインは楽ですが太ってみえる可能性が高くなります。女性目線なら可愛いと思われても、男性には「寝間着?」といわれたり、なんとなくだらしない印象を与えてしまいます。なのでニットワンピは「適度に身体のラインをひろうデザイン」を選びましょう。

丈も、トレンドはロング丈なのですが、男性を意識するなら断然短め丈で。肩を出したオフショルが人気ですが、それだと彼には「露出し過ぎ」と思われがち。膝が少し出るくらいの丈を選んで足を出せば、可愛さとセクシーさのバランスがとれて好印象です!

温かいタイツを履きたいところですが、そこはグッと我慢。デートなら少し透け感のあるタイツを選んでください~!!

カラー&柄

断然人気なのが白のニットワンピです。白は花嫁のイメージ! まとうだけで純粋で清々しい雰囲気に仕上げてくれます。女性らしさを引き立たせたいなら、ピンクや淡いブルーなど春らしいパステルカラーもオススメです。ニットというとどうしても重くなりがちですが、明るいカラーなら暑苦しい印象を与えずにすみます。

春に多く見られるのは、ストライプやボーダー、フラワー柄ですね。間違いないのは体形カバーも出来て縦長効果もあるストライプです。またこの春は、エスニック調の柄が流行っていますね。柄物は無地よりも身体のラインを綺麗に見せてくれますし、ショートブーツと合わせるとおしゃれ感もグッと増します。

欠点カバーには小物をプラスする

「身体のライン出せないし、白は膨張色だし……」、と、ここまで読んで自信のない方もご心配には及びません! 小物を合わせることで欠点をカバー出来ます!

●ベルト
ズドンとしたワンピース(もしくは体形)なら、細いベルトを締めるなどして強制的にくびれを作っちゃえばいいんです。カジュアルな雰囲気なら、シャツを腰に巻き付けるのもおシャレですよ。

●マフラー
マフラーやストールで首もとにボリュームをもたせるとスラリとした印象を与えます。長いストールを巻かずにそのまま垂らしてIラインを作ると縦長のシルエットでスリムに見えます。

●帽子
流行のハットも視線を上に上げてスラリと見せてくれます。平凡になりがちなニットワンピをオシャレに見せる効果もあります。同系色でまとめるのも無難ですが、帽子やバッグ、またスカーフなどで濃い色やビビッドな色を取り入れると全体が引き締まり格好良く着こなせます。

●足元
あえてヒールを合わせると大人っぽくなります。カジュアルになりすぎるのを避けられますし、寝間着感も払拭できます。短めのニットワンピならロングブーツ合わせも格好いいです。その場合も、少しヒールのあるものを選ぶとスタイルが良く見えます。

おわりに

いかがでしょうか?
マフラーで視線を上げるのもいいですが、春には暑苦しい印象も。丸顔やスタイルが気になる方はいっそUネックやVネックを選んで首もとを見せるのも一案です。鎖骨が華奢に見せてくれますし明るい印象になります。

また、ニットワンピじゃマンネリになっちゃってという方は、インナーで遊ぶと色んな雰囲気を楽しめますよ。丸襟やレースのハイネックを衿や袖から見せるとトレンドっぽくなります。

カラーインナーを透けて見せるのも素敵ですし、インナードレスやキャミワンピで裾からシフォンやフリルスカートをチラ見せするのも可愛いですよ。

お花見や宴会で座敷に座ることの多いシーズンに楽ちんでしかもオシャレに見えるニットワンピは本当に使えます。もちろんデートでも! 上手に可愛く着こなして彼の視線を惹きつけちゃいましょう!

Written by mami