「マンネリ=冷める」ではない!?マンネリしたらすべきこと

長い間付き合っていると、どうしてもマンネリ化してしまいます。
付き合い始めと比べると、一緒にいても全然盛り上がらない、楽しくない、そろそろ潮時かも…と思ってしまうかもしれません。
しかし、そこで別れを決意しようとしないで下さい。
少しだけ習慣や行動を変えるだけで解消することができます。
今回は、マンネリ化した時に使える対処法についてご紹介しましょう。

今までと違うことをする

まずは、今までお互いにやってこなかったことをやってみましょう。
例えば、あまり手を繋いでデートをしてこなかったカップルは手を繋いでデートをしてみる、好きや愛してるなど普段言わないことを言ってみる、思い切ってイメチェンしてみる、何もない時にサプライズでプレゼントを渡してみるなどです。
今までとは違うことを急にしてみることで、いつもとは違うあなたにドキッとなるはずです。

真逆のデートをする

次に、デートの行き先をガラッと変えてみましょう。
今まで、水族館や映画館といったインドアのデートばかりだったのなら、ハイキングをしてみたり、公園で日向ぼっこをしてみたり、登山をしてみたり。
全然知らない土地へ行って、事前に情報収集をせず二人で探検してみるのも楽しいかもしれません。
今までと真逆のデートをすることでお互いに刺激を得ることができるはずです。

敢えて距離を取る

最後に相手と距離を取る方法です。
ずっと一緒にいてしまうと、人間どうしても飽きてしまいます。
そこで、一度距離を取ることで相手の大事さを再確認することができます。
もう一度相手のことを真剣に考え直す期間となり、かなり有効です。
ただし、適度に距離を取ることが大切です。
連絡は1日に5回までや、会う頻度を週に3回から週に1回へと減らしてみるなど、その時その時を大事にできるような頻度が望ましいです。
また、お互いが不安にならないような期間を設けることが大切です。

 

マンネリ化はどのカップルも通る道です。
「マンネリ=愛情が冷めた」というわけではありません。
諦めずに、勇気を出して様々な解消法を試してみて下さい。