彼からプロポーズしてほしい!狙うべき4つのポイント

彼からプロポーズ……してほしい気持ちはあっても、なかなか思い通りにはいかないもの。プロポーズをしてもらう為に結婚を意識させようと必死になる独女もいるのでは?でも、毎日アピールしては彼もウンザリしてしまうかも。

そこで今回は、プロポーズしてもらう為に狙うべき4つのポイントをご紹介します。ポイントを抑えて確実にプロポーズへと繋げていきましょう。

◆1.記念日を狙う

特別な二人の記念日を狙ってアプローチをかけてみましょう。

記念日のお祝いと共に、今までの思い出を語り合ったりもするでしょう。そこで、二人の将来へと話しを進めてみてください。自ずと結婚へと意識が向くはずです。二人の結婚観を話し合うことで、グッと二人の距離も縮まります。

特別な二人の記念日に結婚を意識させることにより一気に気持ちが高まり、記念日というタイミングでプロポーズ!?なんてことも。

◆2.お酒を飲んだ時を狙う

お酒を飲むことで気が大きくなり、普段思っていても言えないようなことが言えてしまったりすることありませんか?そこを狙いましょう。

二人でお酒を飲んだ時に雰囲気を見計らって、結婚観について語り合ってみては?いつもなら結婚について触れたくない彼でも、お酒で気分が大きくなっているはず……心の内を話し始めるかもしれませんよ。

もし、彼が結婚の話しを嫌がる素振りを見せるようであれば、「結婚」という言葉を控えて話してみましょう。「ずっと一緒にいたいね」「このまま帰らなくても良かったらいいのにな」など、結婚をほのめかす言葉をかけてみては?

お酒の力によって、彼の気分も少し変化していることでしょう。その状況を狙ってアプローチをかけちゃいましょう。結婚を意識させることで、お酒の勢いもありプロポーズにまで進展するかもしれませんよ。

◆3.エッチが終わった後を狙う

エッチをすることによって、彼の心は満たされた状態になります。その状態を狙ってアプローチをかけてみましょう。

結婚を考える時、男性にとって体の相性は重要な条件になります。お互いにエッチに不満がなければ、体の相性が良いと言えるでしょう。彼をエッチで満足させた後に結婚をほのめかす言葉をかけてみては?

心が満たされた状態で結婚を意識させれば、穏やかな将来が彼の中で思い描かれることでしょう。エッチが終わった後ということもあり、結婚後の夜の生活に不満が無いことも認識できるはず。

エッチで満たされた彼にアプローチをかけることにより、穏やかな気持ちで結婚について考えてくれますよ。自然な流れで彼からプロポーズの言葉が出てしまうかも。

◆4.逆プロポーズしたい時を狙う

彼に結婚の意識が無ければ、プロポーズなんて夢のまた夢。そんな時は逆プロポーズしたい瞬間を狙い、彼に逆プロポーズする素振りを見せちゃいましょう。

彼とずっと一緒にいたいと強く感じた時、彼も同じように想ってくれていることを察知できれば踏み出しましょう。彼の前で急に姿勢を改め少し間を置きます。彼が少し驚く中、「これからもずっと一緒にいたいです」「二人でこのまま一緒にいれたらいいなと思います」と「ですます調」で言ってみてください。

プロポーズとまではいかないセリフでも、思わず「逆プロポーズ!?」と彼は考えるでしょう。慌てて彼もそれに返そうと、本当のプロポーズに急展開!?なんてことにまでも。この方法で成功した人、筆者の周りにいました。

◆勢いとタイミングを狙う

プロポーズすることと同様、プロポーズされる状況を狙う時も勢いとタイミングを見計らうことが大事です。プロポーズしてもらう為に狙うべき4つのポイントで、うまくプロポーズへと導いてみましょう。その際にも、二人の仲での「勢いとタイミング」を察知して実行することで更に確実さが増しますよ。