大人数飲み会、気になる彼へのアタック法!タイプ別にモテゾーンを分析せよ!

気になる人も参加する初めての飲み会……。

大人数の飲み会ではあるけれど、ここでライバルから一歩リードしたい! 独身女性であれば張り切って挑むこの状況。読みあさった恋愛系マニュアル本には「会話が上手で気が利く笑顔の多い女性は間違いなくモテ」と。でも、それを目指して頑張った結果、空回りした経験があります。ある程度会話も盛り上がったし、気を効かせて動いたのにどうして……?

それは、男性の種類によってモテゾーンが変わってくるからです。

今や、男性の恋愛傾向は三者三様飲み会での攻め方は男性のタイプによって使い分けるべし! 男性タイプ別モテゾーンから攻め方を徹底研究! 彼の心を掴んじゃいましょう!

中心席キープ系 仕切り屋幹事男性のモテゾーン

「敏腕片腕系、美人女子」で、センスの良さを出しつつ控えめに彼を立て次の行動を読むべし!

このタイプの男子は、人からの評価を意識して外見をかなり重視する人が多い。女性の好みもズバリ、外見&バランス重視。そのため、外見、内面、トータルのバランスが取れている「敏腕片腕系美人女子」がその最有力候補になります。

美人で頭も良く、全体の空気もしっかり読めることが最大のアピールポイントです。

ややサイド席キープ系 盛り上げ上手男子のモテゾーン

「清純系、褒め上手受け身女子」「大人系、母性溢れる微笑み上手女子」で、とにかく褒めて、時には優しく微笑むべし!

自分に自信はないけれど、目立ちたい! 相手を自分のペースにしたい! という願望を持っているこのタイプの男性。「女は3歩下がってついてこい!精神」を持っている人達が多く、自分が支配しやすい、「清純派、大人しい系女子」「大人系、母性溢れている系女子」を好みます。

時には大げさに褒めてあげ、時にはマリア様のごとく優しく微笑んであげましょう。

はじっこ席キープ系 聞き役受け身男性チームのモテゾーン

「似た者同士系、地味だけど一生懸命努力するひた向き女子」で、安心感を与えつつひた向きな努力もアピールすべし!

人前に出る事が苦手で控えめな、いわゆる「草食系」男子。外見、内面ともに、自分に見合った「似た者同士系、地味だけど一生懸命努力するひた向き女子」がモテゾーンです。さらに、憧れの「敏腕片腕系美人女子」まではいかずとも、内向的な自分を引っ張ってくれる前向きな面も必要。 

「自分に自信はないのだけれど一生懸命頑張っている」場面を見ると、心を掴まれるでしょう。


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…