彼氏との関係がちょっとマンネリぎみ…のときに、彼女がすべきこと3つ

デート内容はいつも同じ、付き合いはじめたばかりの頃のドキドキを感じない…。それは、自分だけではなく、彼氏も感じていることかもしれません。マンネリ気味な空気を一掃するにはどうすればいいでしょう? 彼女がするべき3つの対処法をご紹介します。

 

見た目を手抜きしていない? たまにはしっかりおしゃれを

彼氏の前で、ノーメークで過ごすことが多くなったり、服装に気を遣わなくなったり。関係が長くなると、相手の前で気取らず、自分らしくいられます。でも、その反面、新鮮さは薄れてしまうもの。そんな女性に対して、女として手抜きをしている、自分のことを軽く見ていると、感じてしまう男性もいるようです。デートのたびに気張る必要はありませんが、おしゃれのメリハリをつけることは大切です。彼と一緒に買い物に行って、服を選んでもらったり、いつもとは違うメークやヘアアレンジをしてみたりして、彼に別の一面を見せてあげましょう。

いつもとは違うデートや旅行を計画してみる

会ってもお互いの部屋でまったりしたり、近所で買い物をしたり…。デートがワンパターン化してはいませんか? それもマンネリ関係の要因になります。彼もデートプランが思いつかなくて困っているかも。デートプランは男性が決めなくてはと、プレッシャーに感じている人もいるようです。たまには、彼女からもデートプランを提案してみて。絶景スポットや、テーマパークなど非日常を味わえる場所はワクワク感が生まれやすくなります。酒造や食品系工場の見学、リアル脱出ゲームなどの体験型デートもおすすめです。

趣味や一緒にできるスポーツをふたりで楽しんでみる

男性からすると、彼女が自分の趣味に興味を持って一緒に楽しんでくれるのは、とても嬉しいことのようです。スポーツ観戦など普段男同士ですることを、彼女と一緒に楽しめることに新鮮さを感じる男性も。一般的ではなさすぎて、ちょっと分からない…と思っていた彼の趣味も、「一緒にやってみたら、思っていた以上に楽しめた」という人も。今まで言っていなかったお互いの趣味を紹介し合うのもいいですよ。マンネリ気味と感じた時こそ、自分から彼に歩み寄ってみてはどうでしょう。

マンネリを解消していくには、どちらかが手を差し伸べて歩み寄ることも大切。彼だけにマンネリ解消を頼り切るのではなく、自分から行動を起こしていきましょう。