これもダメなの!?結婚にむいていないと思われる意外な条件6つ

結婚にむく・むかないの条件はいろいろあると思います。世の中にはまさに結婚むきな条件をもつ女性もたくさんいるでしょう。一見すると結婚にむいていそうと思ったものの、「実は結婚にむいていない」と思われる意外な条件もあるもの。

今回は、「結婚にむいていないな……」と思われる意外な条件を6個ご紹介します。

◆キレイ好きで掃除が日課

時間さえあればお掃除をして部屋をキレイに保っている女性。仕事で疲れていても、部屋がキレイなら気持ちのいい日々を過ごせそうです。

とはいえ、掃除しすぎてしまうのも困りもの。細かいところまでこだわりすぎるのは、一緒に過ごしていると息が詰まりそうになります。「ちょっと細かすぎるよ!」と叫ばずにはいられなくなるでしょう。

せっかくの休日が掃除で潰れるのはもちろんのこと、平日のリラックスタイムも奪われてしまうかも……。

◆料理が大好き

毎日の生活で欠かせないのが食事。料理好きの女性と結婚すれば、毎日おいしい料理が食卓に並ぶと夢見る男性も多いでしょう。愛妻弁当も期待できそうですね。

ただ、料理が好きすぎると女性の自己満足になっていきます。食べたくないときに豪華な食事を用意されたり、栄養バランスを優先されて嫌いなメニューを食べさせられたり……。

料理にこだわりすぎたせいで、食費もかなりかかってしまいそうです。

◆愛想がよく周囲から大人気

周囲からは「素敵な女性ですね!」と言われる、愛想のいい女性。気配り上手でいつもニコニコしていますから、男性の株も上がることでしょう。

しかし、それはあくまで外面がいいだけ。家の中では鬼嫁と化してしまうかも。外面がいい分、男性がどれだけ鬼嫁の酷さを周囲に訴えたところで、誰も信じてはくれません。

むしろ「あんなに素敵な人をそんな風に言うなんて!」と非難されてしまうこともありそうです。

◆貯金が好き

結婚生活では経済状況も重要なポイント。上手に節約をして、貯金もある充実した生活を送りたいもの。だからこそ貯金が好きな女性は重宝される気がします。

さて、その貯金。家族のためにしているのならいいのですが、実は自分のためだけにしているということも。貯金というより”へそくり”状態で、自分にしか使わないのなら貯金が好きでも家計は潤いません。

多少は自分のためにお金を使ってもいいですが、そればかり目的にした貯金は考えものです。

◆団体行動が好き

団体行動が好きならコミュニケーション能力も高そうですし、上司や家族とも積極的に仲良くしてくれそうなイメージを持ちます。結婚相手に選ぶなら、自分以外の人とも仲良くしてほしいもの。

とはいえ、仲良くなる理由が「悪口大会ができるから」だとしたら大変。陰口ばかりの井戸端会議、そしてメインの話題は旦那のグチ……。そんな団体行動は、むしろやめてほしいですよね。

◆自立していてしっかり者

自分の意思をしっかり持っている、自立した女性。同じ女性として憧れますし、男性もそんな女性ならパートナーとして安心できると思います。

ただ、しっかりしている分、自分の意見への自信も強く持っています。姑の意見よりも自分の意見のほうが正しいと思えば、どんどん主張するかもしれません。そうなると、嫁と姑の対決が起きてしまうかも……。

本当のしっかり者なら、姑の意見もたてるという謙虚な行動もできるはず。そこまでできて、しっかりしていると言えるのではないでしょうか。

◆条件は見方次第?

条件は見方を変えると良くも悪くもなります。今一度、自分の「結婚にむいている」と思っている条件を考え直してみてはいかがでしょうか。今までは「結婚にむいている」と思っていた条件が、実は「結婚にむいていない条件」だった……なんてことがあるかもしれません。

もしも結婚にむいていないと思えるのなら、少しずつ改善していきましょう。そうすれば今度こそ、結婚にむいている女性になれるはずです!

関連キーワード

KEYWORDS