理解してあげたら喜ばれるかも! アラサー男子の3つの悩みごと

とくに結婚を視野に入れて交際している方は、ぜひ熟読してみてはいかがでしょうか。

今回は、アラサー男子が、ひそかに悩んでいることについてご紹介します。以下にご紹介する悩みを、彼女として理解してあげると、もっとラブラブになれるかもしれませんよ。さっそく見ていきましょう!

仕事が半人前のおれ

どれだけ世の中のスピードが速くなっても、男子が仕事を覚え、一人前になるスピードは、昔とさほど変わりません。仕事を覚え、一人前になるには、言うまでもなく仕事のスキルを身につけることが必要ですが、それ以上に、「人を知る」ことや「社会の成り立ちを知る」ことが、もっと重要になります。

つまりアナログな作業の積み重ねでしか、一人前になれないのです(これは女子にも同じことが言えます)。アラサー男子は、彼女と交際するうえにおいて、「はやく一人前にならなければ!」と思い焦っていたりします。

一人前にならないと、彼女のことを守ることができないですからね。半人前を一人前に仕上げるには、「内助の功」が必要です。つまり彼女が温かい目で彼のことを見守ってあげ、ときにサジェストしてあげることが求められます。

いっこうに貯まらない貯金

一般的に、それなりにお給料がもらえるようになる年齢って、おそらく30歳前後だろうと思います。30歳で年収1,000万円を目指すというのが、世間的に見れば「優等生的な目標」ですから、25歳や27歳くらいで、そこまでお給料をもらっている男子は少数派でしょう。

それに年収が1,000万円近くあったとしても、収入が多いと出ていくお金も多くなります。なかなか貯金ができません。年収が300万円でひとり暮らしなら、貯金がすごくしづらいでしょう。500万円でもデート代を毎回彼が払っていれば、貯金しづらいように思います。

もし今つきあっている彼と結婚を考えているのであれば、貯金についてふたりで話し合ってみては?

つい彼女以外の女子にモテたいと思ってしまう自分

男子って、モテたいと思う生き物です。対して女子は、愛されたいと思う生き物ですよね。よくネットに「モテ髪」とか「モテ服」に関する情報が出ていますが、あれって「自分が好きな、ある特定の男子に『愛される』」ためのヘアスタイルとか、洋服ってことですよね?

不特定多数の男子からモテるために、そういうヘアスタイルやファッションをするわけじゃないですよね? 対して男子は……彼女がいても、彼女以外の女子からもモテたいと、なんの悪気もなく思っていたりします。

浮気したいとか、そういうことではなく、「いろんな女子からモテているおれ」を自分で確認することができれば、おれはもっと自分に自信を持つことができるのに……と、ちょっとわけのわからないことを思っていたりもするのです。

彼女がいるのに、ほかの女子からもモテたい……この矛盾に悩んでいる男子もいるということです。彼女として、彼のそういう葛藤に気づいたら……「男の子って大変ね」と、イヤミのひとつでも言っておくといいと思います。

おわりに

いかがでしょうか。
エッチさせてもらえればどんな彼女でもいいや、と思っている男子は別として……マジメな男子は、たいていご紹介した3つの悩みを、彼女に内緒でひそかに抱え込んでいます。取材をしていて、いつもそう感じます。

そういう彼はもしかすれば、彼女にしてみれば、頼りがいのない男子に見えるのかもしれません。が、長い目で、彼を見てあげてはいかがでしょうか。

アラサーくらいの歳の頃って、男女ともに自分を作っている最中です。家に例えるなら、基礎工事の途中です。まだ不完全な基礎部分だけを見て、「わたしの彼は頼りない」なんて判断をしないことです。彼はあなたが見ていないところで、必死に頑張っています。

 

Written by ひとみしょう

関連キーワード

KEYWORDS