元ホストが語る! オトコが彼女に冷めてしまう原因と対策

せっかく男性とお付き合いをしても、すぐにフラれてしまう女性がいます。やっと掴んだ恋人のはずなのに、決まってうまくいかないことがあるのです。著者は以前ホストをしていたため、たくさんの女性にふれてきました。そのなかで、男性が冷めてしまう瞬間というものが明らかにあるのです。

このあたりを女性が理解していれば、まず彼にフラれることはないといってもいいでしょう。では、オトコが彼女に冷めてしまう原因とは何か? そして、その対策についてご紹介していきましょう。

恋人としての権利をだす

誰でもいえることですが、お付き合いをする前というのは、相手に優しくできたり、マメな気遣いができたりするものです。しかし、それは相手に「好き」と思ってもらうためにすることであり、できれば「付き合いたい」とも思っているから頑張れること。

問題はここからです。いずれフラれてしまう女性の多くは、次のようなことをやってしまいがちです。それは、カップルとして成立したとたん、「私は恋人としての権利を持った」という雰囲気をだしてしまう人なのです。

他の女性と変わらない彼女

この「恋人としての権利」をだす女性は、次のような感覚も覚えてしまいがちです。

・いままでは普通に喜べていたことが、喜べなくなった。
・いままで全然許せていた範囲が、許せなくなった。
・いままで優先できていたことが、後回しになった。

など、恋人というポジションを境に、いままで出来ていたことが出来なくなってしまうことがあるのです。これは、男性からすると、付き合う前は「特別な女性」と思えていたのに、付き合ったとたん「他の女性と変わらない」

つまり、「普通の女……」となってしまうのです。

特別な彼女でいれる女性はフラれない

彼女を選ぶ理由として、男性は「自分にとって特別な女性だ」と思えたから付き合うという判断をくだしています。しかし、付き合ったのに、「他の女性と変わらない」と思われてしまうと、男性は「別にこの子じゃなくてもいい」「別に代わりはいる」となってしまうのです。

男性にとって彼女とは、常に特別な存在であって欲しいのです。これはあくまでも男性の望みですが、特別な彼女であり続ける女性は、間違いなくフラれません。とても大切にされるのです。

「これだけしてもらっているんだから、俺も頑張らなきゃ!」となるのです。

彼女という権利を振りかざしてはいけない

男が冷めてしまう原因とは、彼女が「他の女性とたいして変わらない」「別にこの子である必要はない」と思えたときなのです。ですから、恋人になったからといって、彼女という権利を振りかざしてはいけません。

もう1度、付き合う前の自分を思い出してみましょう。人は、何事にもおいて慣れというものが生じ、あだとなってしまうことがあります。特別だと思えていたことでも、普通になってしまうことがあるんです。

とはいえ、恋愛においては、最悪失敗が効かないこともあると知っておいてください。そのとき得た気づきは、次に訪れるであろう恋愛に、活かさなくてはいけない場合もあるのです。

おわりに

いかがでしたか?ここまでお伝えしてきたことは、もちろん男女ともにあり得ることです。特別だと想えていたことでも、少しずつあたりまえになっていくものなのです。

もし、いまいる男性が、あなたにとって大切な相手であるなら「私の代わりはいない!」そんな女性を目指してみましょう。

 

written by そら

関連キーワード

KEYWORDS