春に着たい花柄! 大人女子の可愛いすぎない着こなし術

まだ寒い日もありますが、少しずつ春の気配がしてきましたね。春の流行といえば花柄! 巷では早くも花柄のワンピースを翻す女性も見かけます。今年は刺繍や他の柄とのミックスなど種類も豊富で選ぶのも楽しそう。

でも……花柄は甘くなりすぎるのが大人女子にとっては心配ですよね。そこで今回は大人女子のための“オシャレな花柄着こなし術”をご紹介したいと思います!

寒色系やモノトーンを選ぶ

花柄といえばパステル系で可愛く、ロマンチックなイメージですが、ブルーやグリーンなど寒色系でまとめると大人っぽく装うことが出来ます。また、モノトーンなら甘くならずシックな雰囲気にまとめやすいです。

「黒のトップス」+「白ベースに黒の花柄」などは、落ち着いていて女性らしさもある間違いないコーディネート。上級編としては、今年トレンドのホワイトコーデがおすすめです。上下ともホワイトで統一すれば、清楚ながら華やかさもあるコーデになります。

この場合、白ベースの花柄は少し控えめなものを選んだ方が失敗が少ないでしょう。基本的に小柄な人は小さめの花柄を選んだ方が失敗がありません。

辛口アイテムを加える

花柄スカートにメンズライクなシャツを合わせるなど、辛口アイテムを加えることで甘さを抑えてオシャレに着こなすことが出来ます。まだ寒い今の時期ならライダースなどの皮テイスト合わせも素敵です。

流行りのサッシュベルトでウエストをキュッと細く見せたり、大ぶりでゴージャスなネックレスやブレスレットをつけるのも甘さを引き締めるのに役立ちます。足元は敢えてハードなブーツや、大人っぽい黒のヒールなどでまとめると、格好いいです。

タイトなシルエット

花柄を着る時は、全体を縦長でタイトなシルエットにすることを意識すると、甘くなる危険性を回避出来ます。膝丈やミモレ丈のスカートにはショート丈のトップスでバランス良く。

更に花柄でもタイトスカートをチョイスすると色気のある雰囲気に! トップスをウェストインしてすっきりさせれば視線が上がって尚スタイルが良く見えます。

今季はロング丈も流行っていますね。花柄のロングスカートやワンピースは何となくリゾート感が強く派手な印象があります。でも少しボリュームを抑えめの、細身シルエットを選べば大人っぽく着こなせます。この場合も花柄は小さめをチョイスするのが無難。

上着に綿や麻素材のシャツを合わせれば派手になりすぎずナチュラルな雰囲気に。袖口をロールアップするなどして抜け感を出すとこなれた感が出ます。

柄&柄で個性を打ち出す

個性的なコーディネートにすれば、ありきたりな花柄のイメージに陥る心配がありません。といってもオシャレで好感の持たれる着こなしじゃなくちゃ意味がないので……たとえば、柄&柄なんていうのはいかがでしょう?

花柄スカートに、みんな大好きボーダー柄のTシャツ合わせは、爽やかさもあり、大人可愛いく、個性もあるコーディネート! 派手になりがちな柄&柄コーデもマリンテイストならチャレンジしやすいです。花柄ワンピースにマリンハットも素敵ですよ。

他にもドット柄やチェックなどと合わせられますが、ポイントとしてベースのカラー同士を揃えると合わせやすいです。また、柄&柄コーデにチャレンジする際は、バッグや靴などの小物はシンプルなものをチョイスして、ごちゃごちゃし過ぎないようにしましょう。

おわりに

大人になっても着たい! 「春の花柄コーディネート」参考になったでしょうか。花柄もコーディネート次第で洗練された大人女子に見えるし、好感度の高い大人可愛いスタイルに仕上げることが出来ます。

また、この春は、花柄だけでなく植物をモチーフにしたボタニカル柄も旬! こちらは鳥や蝶が加えられていたり、ヴィンテージテイストのものからカジュアルなものまで幅広く揃って、店頭を飾っています。

「可愛すぎる」「イタいっていわれる」と敬遠せず、花柄をファッションに取り入れてみてはいかがでしょう? もっともっと春が楽しみになりますよ〜!

 

Written by mami