片思い中の彼に「会いたい」と思わせる方法4選

片思いをしていると、彼に「会いたい!」と思いますよね。こちらから会いたいという意思表示をして会うのもいいですが、できれば彼に「会いたい」と思ってもらいたいもの。今回は、片思い中の彼に「会いたい」と思わせる方法をご紹介します。

会うたびに何かしらの変化を見せる

変化がある相手は飽きることがないため、いつでも新鮮な気持ちで会えます。会っていないあいだは「次に会ったとき、どんな感じになっているのだろう?」というワクワク感を与えることもできるでしょう。

さらに、その変化が彼にとって良い変化であれば、なおさらです。基本的には彼好みの女性になっているといいですね。見た目が彼好みに変化するのもいいですし、雑学や知識が増えたという変化もいいでしょう。いい変化を次々に見せて、彼に飽きられないような女性になってください。

LINEで彼の好きな話題を“少しだけ”だす

彼の趣味や好きな話題について詳しくなり、それをLINEで話してみましょう。好きな話題な分、彼は食いついてくると思います。

ここでポイントなのが、たくさん話しすぎないこと。LINEは短文に向いている分、長文になればなるほど読むのも返事をするのも大変です。いくら好きなこととはいえ、長文になれば疲れてしまいます。

話題を軽くふる程度にして「LINEだともどかしい」「もっとたくさん話したい!」と思わせることができれば、彼の「会いたい」という気持ちを刺激できますよ。

ポジティブな言動をする

ネガティブな女性と会っていても男性は楽しくありません。むしろ、ネガティブなあなたに気を使って疲れてしまったり、彼自身もネガティブになってしまったりと、いいことはなにもないのです。

逆に、ポジティブな女性ならとても楽しい時間を過ごせます。特に彼が落ち込んでいるときはなおさらですね。彼の前では常にポジティブな言動を心がけましょう。

ひとつ気をつけたいのは、元気すぎるキャラは避けること。ポジティブとはいえ元気すぎる女性は、一緒にいて疲れてしまいます。ほどよい元気さ、あるいは落ち着いたポジティブさをアピールしてください。

彼のプライベートに踏み込まない

好きな人のことはなんでも知りたいと思うでしょう。そのため、彼のプライベートにも興味津々。あれこれと聞きたくなる気持ちもわかります。

しかし、彼からすればプライベートに踏み込まれるのは嫌なはず。「あれこれ詮索する嫌な女」と思われたら、会うどころかLINEさえ嫌がられるかもしれません。

彼にプライベートな質問はせず、彼が話したそうにしたときだけ会話を広げる形で質問しましょう。少しでも嫌そうな顔をしたり困った様子を見せたりしたときは、サッと話題を変えてください。

「この女性は詮索しないから一緒にいて楽」と思ってもらえます。

最後に

「会いたい」と思ってもらえる女性になるのはなかなかむつかしいことです。彼がどれだけあなたに関心があるか、そもそも人とコミュニケーションをとることが好きかどうかでも変わってきます。

彼の性格やあなたとの距離感をしっかり見極めながら、彼から「会いたい」と思ってもらえる女性を目指してくださいね。

 

Written by 神之れい