浮気や離婚をする危険性が高い男性の特徴5つ

浮気、離婚――。女性にとって、絶対に避けたいポイントですよね。よく「浮気をする人は何度でも浮気をする」と言います。

離婚も同じような言い方をされることがありますが、幸せな恋愛、結婚をするうえで、浮気をする男性、離婚になる男性との結婚は絶対に避けたいもの。そこで今回は浮気、離婚されてしまう危険が高い男性の特徴を探ってみました。

遊び足りない男性

浮気をする可能性が高い男性は、ある一定の条件が揃っているかもしれません。筆者が思いつくのは、まず「女好き」の特徴です。恋愛思考が強く、いろいろなタイプと付き合ってみたい(エッチしてみたい)気持ちが高い、まだまだ遊び足りない男性に多いのでしょう。

男性も年齢を重ねると、結婚を考えられる人と真面目に付き合いたいと、落ち着いてくる人が多いですが。恋愛に遅咲きだったり、元々モテるタイプの場合は、30歳になっても遊びたいと考える男性も少なくないようです。

自己顕示欲のためにモテたい男性

次に、「女性からモテたい」と思っている男性です。これは、周りからチヤホヤされたい願望が強いタイプです。

イケメンと呼ばれる男性に憧れ、女性が寄ってくることに、一種のステータスを感じるのでしょう。モテることで「俺はこんなに求められている(=認められている)」というプライドが満たされるのです。

こういった男性は、多くの女性とイチャイチャできることが嬉しいので、うっかり惚れてしまうとセカンドになってしまったり、苦労し傷ついてしまいかねないので注意が必要です。

寂しがりやな男性

最期は「寂しがりや」な男性です。たとえば仕事やプライベートで悩みを抱えていながら、それを彼女に話せない。話せたとしても悩みが解決しない。そんなときに、優しく声を掛けてくれる人がいると、そっちになびいてしまう可能性が考えられます。

かといって、四六時中ずっと相手をしているわけにもいきませんし、根本的には男性の甘ったれ、かつ自立心の低さが問題です。そういった意味で、彼に仲のいい男友達がいたり、仕事のストレスを解消できる趣味等があるのは、女性として気にしたいポイントになるかもしれません。

譲り合いができない男性

離婚しやすい男性の特徴は、上記のポイント以外にも、付き合っている段階で見極められることが多いです。たとえば、恋人夫婦もふたりの話し合いで、物事を決めていくことが基本ですよね。

どちらか一方の意見が強くても、相手はガマンならずストレスが溜まってしまいますし、かといって話し合いなくしては、相手との関係が冷めてしまいます。

どんなに相性のいい相手でも、大事なのは譲り合いです。意見がぶつかって「もういい!」となっても、相手を許して、再び協力してやっていける――。そんな相手でなければ、長い結婚生活を続けることは難しいでしょう。

パートナーを尊敬できない男性

もうひとつ気に掛けたいのが、相手のことを尊敬する気持ちです。どんなに出来た恋人、夫婦も欠点はあります。とはいえ、お互いに欠点ばかりを指摘していては、まとまるものもまとまりません。

良き恋人、夫婦は欠点をお互いに補い合い、お互いの良さを尊重できる付き合いができています。こうした意識があるのとないとでは、相手との付き合う意識にも差が出てくるでしょう。相手を蔑む言い方はしてはいけません。相手と仲良くやっていく意識を、謙虚に持ち続けたいですね。

いずれも基本的なポイントですが、浮気、離婚を避けるためには、絶対に押さえたいことです。幸せな恋愛、結婚をするために、いま一度踏まえておきましょう。

 

Written by 柚木深つばさ