私に合う男性は? 姉妹構成から見る相性のいい男性タイプ

あなたの姉妹構成はなんでしょうか? よく長女はしっかりしている、末っ子は甘えん坊と言われることが多いもの。そうした特徴に当てはまる人もいれば、「どうだろう?」としっくりと来ない人もいるかもしれません。

でも、生まれ育った環境は、自分でも知らないうちに影響を受けていることが多いもの。もし、自分にはどういう男性が合っているのか、目星がつかないなら、ぜひ自分の姉妹構成から考えてみては!?

姉一人、兄一人、末っ子の私

姉妹がいると、相手とは友達関係のようになりますよね。歳が近ければ、なおのこと。さらにここに男兄弟がいると、特に上に兄弟がいる場合、あなた(妹)のことを可愛がってくれるはずです。末っ子が「甘えん坊」と言われるのは、まさにこうしたポイントにあるのでしょう。

親御さんも一人目の子は厳しく育てますが、三人目の子は構って育てる傾向にあると言います。また末っ子は、姉と兄の姿を見て育ちますよね。末っ子が甘え上手で、要領がいいと言われるポイントもまさにコレかもしれません。

オススメは長男タイプ

末っ子タイプの場合、オススメは長男タイプで頼りがいのある男性です。自分で引っ張ることが苦手な末っ子は、相手にリードしてもらうことが居心地よく感じるはず。逆に長男タイプの男性は甘えることが苦手なので、相手が甘えてきてくれることで会話が弾み、居心地よく感じられるのです。

男兄弟がひとりでもいることで、男性の生態を間近で知ることができる末っ子タイプ。長男タイプをゲットすることが、ウィンウィンな関係を築くベストカップルと言えるでしょう。

姉妹ふたり、妹(一番下)の私

ふたり姉妹の場合、同性の友達といった関係になることが多いです。そのため、歳の近い姉妹の場合はケンカをしてしまうことも。でも、裏を返せばふたりは似た者同士ということで、何でも相談し合い、姉妹で協力し合っていけるはずです。

ただ男兄弟がいないことで、男性に対して苦手意識を持ってしまったり、男友達が少ないと恋愛に対して理想が高かったり、億劫に感じられてしまうこともあるかもしれません。

オススメは草食系男子

ふたり姉妹でオススメの男性のタイプは、友達のように親しく話せられる草食系男子です。肉食系男子では取っ付きづらく、リードしてくれることは嬉しく感じられても、気軽に本音を伝えられないことが、ストレスになってしまい恋愛に疲れてしまいがちです。

ですから、女友達のように気軽に話ができる、穏やかで優しい男性タイプのほうが、男性の理想も極端に崩れることなく付き合えるはず。付き合う男性が年上なら、相性がちょうどいいカップルになれるのでは!?

ひとりっ子の私

一般的に兄弟がいないとわかると、ワガママに育っていたり、親がつきっきりで育ててくれるといった、イメージを持たれます。ですが、家庭環境やその子の性格によってピンキリなので、あくまでもその傾向はマチマチでしょう。

ただ姉妹がいないことで、姉妹のおさがりを使うとか。姉妹と比べられたり、姉妹と食べ物を争ったりといった問題に巻き込まれずに済むのは、楽ですよね。そういった意味で兄弟のいざこざがないのは、ひとりっこならではの特徴と言えそうです。

オススメは自分のタイプに合わせる

ひとりっ子の女性にオススメの男性タイプは、自分のタイプに合わせて選ぶのがベストです。ワガママ気質の自覚があるなら、年上、長男タイプが世話を焼いてくれるので、相性としては悪くないはず。気の合う人が欲しいなら、同じひとりっ子の男性もいいのでは?

特に好みがない女性にとって、相手選びに困ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、自分の姉妹構成を参考にしてみると、自分に合った人が見つかりやすいかもしれません。

 

Written by 柚木深つばさ