理想の男性像! アラサー女性とアラフォー女性の求めるものの変化

アラサー、アラフォーの独身女性達に聞いてみました。
「理想の男性像ってどんな人? 」

結婚していない女性達には何かしらの理由があるわけですよね。長らく結婚を「待て」されている状態なわけですから、当然目も肥えていると思いますし、男性の理想像もかなりこだわりが強くなっているのでは?

というわけで、アラサー、アラフォーの様々な職種の女性達にお話を聞いてみました。すると、アラサー女性とアラフォー女性の間にも考え方の変化があったので、早速ご紹介します!

子供を産むなら経済力

今回、お話を伺ったのは筆者のお友達で働く女性達。子供を産みたいかどうかの質問に関しては、「産みたい」と考える人達のほとんどが、「30歳までには」だったり、「30代前半までには」という考えを持っていらっしゃいました。

逆に、「子供は作らない」と断言している方もいて、その方は38歳のwebデザイナーの方でした。ちなみに、「子供が欲しいから産みたい」というアラサー女性達の理想の男性像には、必ず「経済力」が入っていました。

「自分が働けなくなった時に、旦那さんにしっかり稼いでもらいたいし、子供が出来たら幼稚園とか習い事とかある程度はお金をかけてあげたい。」(28歳・広告代理店)

広告代理店に勤める彼女はそう言っていました。

アラフォー女性は経済力よりも生き方を尊敬したい

男性に対して、経済力ってもちろん大事だと思います。今は働けていても、いつかは会社でお局様扱いや邪魔者扱いが待っているんだろうなぁと不安になっているアラフォー女性達はいるわけです。

そんなアラフォー女性達は言います。
「経済力は大事。貧乏はだめ。でも、それが絶対条件じゃない。少しくらいお金がなくても自分の夢をしっかりもってこだわりある生き方をしている人と結婚したい。もしその人が自分の夢を追いかけたいなら、今から貯金して準備できるし(笑) 」(41歳・広告代理店)

先ほどの28歳の女性の上司である彼女はこう仰っていました。ちなみに彼女は、いわゆる、モテる男性がタイプ。「色気のある人って、自分のスタイルを持っていて確かに輝いて見えちゃうんですよ! 」とのこと(笑)

でもあれですよね、だまされないようにしないと。そう言うタイプはただのヒモに変身しちゃうかもしれませんからね(笑)

優しい人であることは絶対条件

アラサー女性にとっても、アラフォー女性にとっても、「優しい人」というのは理想の男性像の鉄板。

「子供や老人にやさしい」とか、「動物にやさしい」とか、そう言う人が理想的、ただ、女友達や、同僚の女性に対してはそんなに優しくなくて良いというのが本音(笑)

つまり、弱いものには優しく。しかし、別の女性に関しては誰にでも優しい人はちょっとどうかなという感じでした。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
アラサー女性達は、社会でしっかり実績を上げている、まず経済力のある人を上げ、アラフォー女性達は、それも大事だけれどそれよりも自分の生き方を持っている人。という意見にわかれました。

でも、最終的にはどちらもそうですが、『優しい人』やはりこれにつきる! ということでした(笑)
皆さんは“理想の男性像”ありますか? ご参考までに!

 

Written by ヒナタ