人生を好転させる秘訣♡「決断力」を高めるレッスン

私達の人生は選択の連続。転職や結婚などといった大きな選択もあれば、今日は何を着て、どこに行くなどの小さなことも、全て選択の連続で出来ています。日常的に物事を瞬時に決断し、より良い人生を謳歌する為に生きているのですが、昨今では選択肢が豊富に与えられ過ぎて、自分の決断に自信が持てず優柔不断な人生を送る方も少なくない模様。あらゆる人生の善し悪しを左右させる“決断力”。今回はこの決断力の必要性と高め方をご紹介いたします。
決断するイメージ

決断力が人生を好転させる理由

決断力とは、自分の人生において必要なことを瞬時に見極め、現状に満足せずに高見を目指すために行動出来る能力のことを指します。

決断力が高い人は、自分の夢・願望が何かを理解しています。そして、その夢や願望を達成させるために必要なコトが何かを知っています。

何をしたら良いのか、どんな人生を選択していけば目標が達成されるのかを知り、そこに向かうための迷いや恐れを振り払って行動出来るので、誰よりも早く自分の理想のライフスタイルを手にすることが出来るのです。

つまり、決断力さえ高めれば自分の望む道へ進み始めていく。結果、人生を好転させていくことが出来るというワケです。

決断力を高めるHow to Lesson

1. メニューを即決する
まず、悩まないことに慣れましょう。悩むというのはとても脳にとっては大きいストレスを抱えることになります。仕事においての重要な選択ならまだしも、今日ご飯何を食べるかということや、着るものに悩むという優柔不断さは時間と精神の無駄遣い。

こういった、本来悩まなくても良いことを悩まず、反射的に選ぶ習慣をつけるのも決断力を高める良い練習です。また、一瞬で選ぶことに集中し慣れることで閃き力も開花されていきます。
ポジティブなイメージ2. 選んだ選択肢に後悔をしない
私達の脳の中にはたくさんのあらゆるデータが蓄積されています。過去の経験から失敗したこと、成功したことを無意識に脳の引き出しにしまっておくのです。そしていざ、そのデータが必要な時にパッと思い出すことで、間違った選択をしないように賢くなっていくような仕組みになっています。

決断力の高い人はこの脳の引き出し作業が異常に早いので、瞬時に選んでも失敗しにくいのですが、決断力を高めるスキルを習慣化している段階では時に、選んだ選択肢を間違ったと思う時もあります。

しかし、ここで大事なのは選んだ選択肢に後悔しないということ。「やっぱりBより、Aを取ればよかった」という後悔の念が、自分の決断力を鈍らせていく思考に…。選択肢は、その道を選んだ時点でそれが正解。

一度選んだ方の選択肢に後悔をせずに、後悔した結果とならないように軌道修正させていくことが私達のすべきことなのです。

決断力を持ってリーダーシップを取ろう!

日常の中でそんなに重要なことと思えないスキル、決断力。しかし、この決断力を養えば、自然と周囲はアナタについていきリーダーシップを取ることが出来ます。

それだけでなく、自分の求めている理想のライフスタイルを手に入れるためには、何を取捨選択していけば良いのか、とてもクリアな思考で人生を選択していくことが出来るでしょう。

是非、決断力を高めて迷いなく自信を持った生き方を目指していきましょう!
Photo by fotolia

関連キーワード

KEYWORDS