ヤリ目男はこうやって嗅ぎ分けている!セフレにされやすい女性の特徴

カラダの関係だけでつながるセフレ。割り切った関係でOKと断言できるならまだしも、セックスだけのはずだったのに、いつしか相手のことを好きになっていた……そんなツラい思いはしたくないですよね。

そこで、セフレと付き合っていた経験を持つ男性に、セフレ候補にされやすい女性の特徴をリサーチしました。

◆付け込まれやすいのは「寂しがり屋な女性」

まず、「寂しがりであること」はセフレになりやすい女性が持つ特徴のひとつだそう。

「極端に寂しがり屋な女性はセフレになりやすいです。そういう女性は『カラダの関係だけでもいい』と人肌を求める傾向があるので。『男の人がいないとダメなの』みたいなスタンスの女性は落としやすいですね」(28歳/広告)

たとえ事実であっても「私は寂しがり屋なんです」アピールは厳禁。セフレ募集中の男性に付け込まれる要因を作ってしまいます。セフレではなく本カノになりたいなら、寂しがり屋感は隠しておいて。

「何かと『相談に乗ってほしいことがあるの……』と、どうでもいいようなことで呼びつけて、相手を長時間飲みに付き合わせる女性はセフレ候補だと思います。そういう女性ってひとりの時間を過ごすのを嫌がる、寂しがりな一面が強いんですよね」(30歳/銀行)

「それくらい自分で解決できるのでは……」と思うような些細なことを、いちいち男性を呼び出して相談するタイプの女性も「人に依存しやすい性質を持つ」と判断され、セフレ認定されやすいようです。

◆「一見やさしい男性」はセフレ探し中の可能性も

次に、「認めてもらいたがること」もセフレになりやすい女性が持つ特徴のひとつだそう。

「相手に裏切られたり、浮気されたりしたツラい恋愛経験を持っているコは、親身になって話を聞いてあげると、こちらにすぐに気を許すのでわりと簡単にセフレ化してくれます。『私のことをわかってくれている』と思わせれば、もうこっちのもの」(29歳/メーカー)

長年に渡ってやさしくない男性と付き合ってきた女性が、「うんうん」「なるほどね」と話を深く聞いてくれるように見える男性に出会うと、コロッと傾いてしまいがち。その男性が本当に親身になってくれているのか、それとも下心でいっぱいなのかは慎重に見極めることが必要です。

「自分に自信がない女性もセフレにしやすいです。『どうして●●ちゃんの良さがわからないオトコが多いんだろうね』とか『俺は●●ちゃんてかわいいと思うけどな』とか褒めていると、その気になってくれますね」(32歳/IT)

交際した男性との間によい思い出を持っていない女性は「自分は魅力がない女なんだ」と思い込んでしまうことが多いです。その気持ちを埋めるかのように、会ったばかりなのに褒めまくってきたり、おだててきたりする男性にはご注意を。

「本命」になりたいアラサー女性にとって、セフレ探しをしている男性は敵。罠にかからないために、セフレオーラを出さないよう注意してくださいね。