男性に利用されていた女が1年以内にスパッと結婚できた女性の共通点3つ

あなたの身の回りで昨年スパッと 結婚 した女性はいはいませんか?アラサーになると、20代前半と違って 結婚 に対する考え、取り巻く環境が大きく異なり、少しでも早く 結婚 をゲットしたいと考える女子も増えるでしょう。

しかも、男性にいわゆる「尽くす女」として利用されていた女性があっと言う間に新しい人を見つけて結婚なんていうケースが結構あります。

今回は、結婚 が決まりやすいと 結婚 までの交際期間が短い女性の特徴を探りながら、1年以内に 結婚 できる女性が持つ共通点を分析してみました。

◆結婚できる女性は、「価値観がしっかりしている」

結婚するからには「この人と結婚したい!」といういい出会いがなければ、結婚に至ることは難しいもの。例えそうした決意を持てる男性に出会っても、結婚できる環境が整っていなければ、付き合っていてもすぐに結婚という話にはなりづらそうです。

男性ならば経済的に安定している人。女性であればしっかりと男性をサポートできる器量があるなど、いわゆる結婚向きな女性になっていなければ、いい出会いから「じっくりと付き合ってから、結婚について考える」という結論に落ち着きやすいでしょう。

ですので、まず女性としての成熟度を意識してみて。仕事、プライベートを通じて少しでも自分を成長させましょう。そして、自立心や頼もしさを養って「結婚したらいい奥さんになる」という、イメージを周囲に持たせられるようにしてみてください。

◆結婚できる女性は、「男性の見る目が備わっている」

結婚してから相手のことが分かることはたくさんあると思います。一般的には長い交際期間を経て結婚に至るカップルが多いもの。その点、結婚までの交際期間が短い女性は、短い交際期間でも「この人なら……!」と考えられるほど、冷静にふたりの関係を見極められる判断力をすでに持っているのかもしれません。

例え結婚してもその後が上手くいなかったでは、結婚しない方が幸せだったという状態になってもおかしくありませんし、そのような結婚は避けたいものです。

結婚がスパッと決まりやすい女性は、彼の人間性を短い交際期間でもしっかりと把握できる。いうなれば男性の見る目が備わっていると言えそうです。

◆結婚できる女性は、「家事ができて当たり前」

結婚後、ふたりで暮らすのが一般的。それなのに家事は全くできないという状態では、男性の負担が多く、結婚が重荷に感じられてしまいそう。今でこそ男性も家事をする時代になりましたが、結婚後もっぱら家事をするのは女性という夫婦が多いものです。

男性のタイプによっては事情が異なってきそうですが、日頃から家事ができる女性になることも外せない条件になりそうです。家事力は普段の習慣がそのまま反映されるので、仕事だけではなくテキパキと家事もこなせる女性を目指してみて。

相手を知る期間が短いほど結婚へのリスクは高まりそうですが、自分がしっかりしていればそのリスクをカバーすることは可能なのかもしれません。今年一年で結婚することを目標にしている女子がいたなら、こうしたポイントをちょっと意識してみては。