選べない……。二股をしていて自分の気持ちが分からない時の対処法

実は二股をしていて選べない――。そんな状況に陥ってしまっている女性はいませんか? 二股というと、悪いイメージがありますが、特にアラサー女性にいたっては、結婚を強く意識する時期です。

焦りもあるでしょうから、気になっている人との結婚が臨めない場合、期待と不安が入り混じっている状態で、結婚を考えられる人が現れた。そんな状況って、意外とあるのではないかなと思います。今回はそうした状況時で考えたいことを挙げてみました。

二股している理由を自分で客観視する

まずは、二股をしている理由をしっかりと、自分で押さえておく必要があると思います。言うまでもなく、ふたりの人と同時に付き合うのは、一般的にはあまり好ましくない状況ですよね。でも、たとえば好きで付き合った人と遠距離になってしまった。

お互いに結婚も意識していたけど、だんだんと月日が経つにつれて連絡が疎かになってしまい、不安な状態のときに近距離で気になる人ができた。そんな状況で考えた場合、二股ってアラサー女性にとっては、実は起こりやすい状況なのかもしれません。

とはいえ、ふたりの想いがまだお互いにある場合は、相手を振り回して傷つけてしまいかねませんし、自分の気持ちもどこに向けたらいいのか、ごちゃごちゃしてしまうものです。

付き合っている彼への気持ちを整理する

理想なのは、付き合った相手との関係をきちんと整理することです。あなたは彼のことをどう思っているのか――。やはり、付き合っている彼への気持ちをハッキリしない以上、新たに知り合った相手との関係もどう築いていいのか、分からなくなってしまうと思います。

彼への寂しさへの当てつけ、なんてことにもなりかねないので、そうなってくると、新たに知り合った相手も振り回してしまいかねません。ですので、まずは付き合っている彼との関係をハッキリしておくのが先決です。

「◯◯は、将来どうなりたいと思ってる?」「最近、仕事忙しい? 連絡途切れがちだからさ」と、自分との関係や彼の状況をそれとなく聞いてみるなど。

ふたりの気持ちがお互いにある場合、こうした質問をするのはちょっと躊躇いがありますが。ズルズルと関係を続けるのも、お互いにお互いのことが気になってしまうものです。

特に遠距離の場合は、こうした事態があることも覚悟で付き合っているはず。なあなあにせず、付き合っている以上、ふたりのことをきちんと話し合うことって大事なことですよね。

不安な気持ちを彼に共有する

たとえば、お互いの気持ちが離れているわけではないんだけど、距離が離れていたり、恋愛としてはOKだけど、結婚は……の場合は、1度恋人関係を解消するのも手だと思います。

アラサーにもなれば、男女とも結婚を意識するでしょうから、期日までにお互いにいい人が見つからないようなら、そのとき結婚のことを考えようと約束をするとか。それまでは各々の恋愛事情に口を出さない。そんな風に話し合えると、お互いに気持ちの整理がつきやすくなりますよね。

そこでようやく、新たに知り合った相手との関係のことを考えるべきだと思います。すでに相手との関係が進んでしまっているのであれば、付き合っている人がいることを打ち明けたうえで、事情をきちんと説明するのが、真面目に相手と付き合う上での恋愛のセオリーになるのではないでしょうか。

二股はいい結果を生まない

至極一般的な恋愛論になってしまいましたが、特に女性にいたっては結婚の焦りと、将来の不安で二股をしてしまうことは、珍しいことではないのかなと思います。

1度頭のなかをきちんと整理するために、二股に苦しんでいる女性がいたなら、ぜひ自分のためではなく、彼や相手のことを考えた行動ができるよう、気持ちを冷静にしながら考えてほしいなと思います。

 

Written by 柚木深つばさ

関連キーワード

KEYWORDS