彼女に振られた男性を狙うなら〇〇! 注意ポイントと心がけ

ずっと興味はあったものの、彼女持ちで本命視できなかった男性がフリーになったとわかれば、俄然やる気が湧いてくるはず。チャンスとばかりに、男性を狙いにいく女性が多いのではないでしょうか?

早く動いておかないと、また他の人に獲られるかもしれないと焦るかもしれません。しかし、フリーになった理由が「彼女に振られた」であれば、ちょっと慎重になったほうが良さそう。すぐさま動くことで、逆に失敗する可能性があるのです。

彼女に振られた男性に対して、即行動を起こせないのはなぜか? いつ、どんな風にアプローチをすればいいのかを考えてみたいと思います。

フリーになっても、心は元カノに支配されている

もし自分が、男性と同じような失恋を経験したら……と考えてみてください。まだ好きだった恋人から一方的に別れを告げられて、心は悲しみと空しさに包まれるはず。「さっさと新しい恋人を作ろう!」なんて気分にはならないでしょう。

そう感じるのは、性別に関係なく同じです。失恋男性は、フリーになって寂しいとは思いますが、それは大好きだった彼女ともう一緒にいられなくなるため。単に、「一人であること」を寂しがるわけではありません。

ですから、もう誰のものでもなくなったとはいえ、失恋男性の心はしばらく元カノに支配されています。表面的に以前より仲良くしてくれたとしても、それは「自分に気があるから」ではないと思ったほうが良いでしょう。

男性は女性よりも未練を持つ

男性は、過去の彼女をフォルダ別に分けて記憶の中に保存するけれど、女性は恋愛という1つのフォルダしか持っていなくて、新しい恋をすると古い恋はどんどん書き換えられていく……という話は有名です。

どんなにさっぱりした男性であれ、女性が思う以上に未練タラタラであることが多いので、失恋直後にアプローチをしても、まずうまくいきません。たとえ親密に接することができて、肉体関係を持つにせよ、男性の本気度は低いはず。最悪の場合、セフレに甘んじてしまうかもしれません。

男性が未練をある程度断ち切って、新しい恋に向かえるようになるまでは、少なくとも3ヵ月はかかるんじゃないでしょうか。それまでは、当たり障りなく接するか、失恋をいたわってあげるとしても、必要以上に踏み込んだ付き合いはしないことです。

「行きつ戻りつ」を許せる?

もし、数ヵ月待って、すっかり過去の恋を吹っ切れたようだと見受けられたら、少しずつ距離を縮めてアプローチすると良いでしょう。また、男性との間に親密なムードが漂ったら脈アリと見ても良いのですが、心はまだ元カノに対して「行きつ戻りつ」するかもしれません。

元カノにメールを送ったり、付き合っていた頃のクセが出たりするのを見て、傷つけられる可能性があります。けれど、それは男性がいい加減とか、浮気性などと責めるべきものではありません。

というよりもむしろ、真面目なタイプのほうが、ちゃらんぽらんタイプよりも、「過去の恋に行きつ戻りつ」することが多いはずです。たとえ自分と新しい恋を始めても、男性の頭の中から前の恋が完全に消え去ることはないのです。

元カノの影が見えたなら、見て見ぬふりをするのが一番良いかもしれません。また、そうした寛容な女性のほうが、彼女に振られた男性には、次の恋人として選ばれやすいといえます。

 

Written by 沙木貴咲