“いつか”は永遠にやってこない!?結婚したい人が見直すべき2つの習慣

いつか結婚したいけど、今は今で楽しいから良い。20代~30代前半のアラサー女性は特にこんな気持ちでいるのではないでしょうか。今が楽しいことはとっても素晴らしいことで、尚且つ結婚を焦らない気持ちも大事です。しかし、今でなくても“いつか”は必ず結婚したいならば。やってくる“いつか”の為に今から準備が必要です。今回は、結婚願望を持っている人が見直すべき習慣をご紹介します。
結婚を考えるイメージ

1.  いつ、結婚したいのかを決める

「いつか」という言葉は前向きなようでいて実はとても不安定な言葉なのです。不確定な未来に対して淡い望みを持っていても、結局の所「いつか」という言葉に甘えて、いつまで経っても本気でどうにかしようと思わないからです。

結婚は勝手に出来るものではなく、自分からしたいと思って行動して出来るもの。なので、“いつか”ではなく“いつまでに”結婚したいのかを人生プランに入れておきましょう。たったそれだけで自分の意識が変わり、その年までに行動を起こすようになるのです。
結婚するイメージ

2. 条件ではなく結婚に向いている人を見る

結婚を考え始めた時に、まず思うことはどんな相手が良いのかですよね。結婚相手に求める条件とは?などよく質問されることもあるでしょうが、その時に皆さんは何て応えていますか?

「年収は〇〇円以上で、顔は普通くらい、優しい人が良いなぁ」など理想の男性を並べてもそれは絵に描いた餅でしかありません。実は結婚相手に条件など本来は必要ないのです。

それよりも、結婚に向いている人を探しましょう。家族を大事にするひと、金銭感覚が常識的な人、一生懸命仕事をする人などは結婚に向いている男性ですね。顔や年収などの特定のスペックではなく結婚に向いている人の性格だけを見れば自ずと最適な人に出逢いやすくなります。

結婚は夢ではなく、現実

結婚が女の幸せ。そう言われる時代は既に終わったと私は考えています。結婚をしても幸せになれない人もいる、結婚をしていなくても幸せな人もいる。

結婚することで幸せになれると思っていた時代を終えて、多様な生き方がある現代では既に結婚は絶対に必要なものではないのです。

その上で、何故結婚したいのか。いつまでに結婚し、どんな人とどんな家庭を築きたいのか。シンプルで究極的な質問を自分に投げかけ、本当の幸せがどこにあるのかを是非、ご自身なりに答えを出してみてくださいね。
Photo by fotolia