【男性閲覧禁止】彼にたった一言で“料理上手”だと思わせるマル秘ワード集

「男は胃袋でつかめ」とはよく言ったものですが、実際に男性をトリコにできるほどの腕前になるにはかなりの時間が必要ですよね。
どんな男性も付き合う女性の料理の腕前は気になるものであり、できれば料理上手であって欲しいと願っているもの…。
男性にはバレたくない、男性閲覧禁止!
彼にたった一言で“料理上手”だと思わせるマル秘ワード集をお届けします。

料理上手な女性は好き?

男性に聞くとほぼ100%「好き」と返ってきます。
料理上手な女性はやはり男性から高評価です。
しかし女性で料理が得意と答える人はとても少ないですよね。
そもそも料理が得意と答えていいレベルとはどのくらいなのでしょうか…。
料理上手に見せることで男性から好感を持ってもらえるのだとしたら取り入れない手はありません。

“料理上手”アピールできるマル秘ワードとは?

・「これどうやって作るのかな」

食事中に有効な一言です。
おしゃれなフレンチではなく、庶民的な居酒屋か家庭料理を食べているときに使いましょう。
「どうやって作るか考えるということは普段から料理をしていて料理に関心があるのでは」と男性が勝手に思いこんでくれるのです。
彼への質問というより自分への質問という感じでつぶやく程度にするとより自然で◎

・「これなら家でも真似できそうだから今度作ってみたいな」

女性の料理に対するポジティブな一言は料理好きな感じがして好感が持てるようです。
出された料理をただ食べるだけでなくよく見ているということが分かる一言。
勉強熱心な彼女なら結婚してからも頑張ってくれそうですよね。

・「〇〇なら断然手作りのほうが安くておいしいよ」

たとえば「餃子なら断然手作りのほうが安くておいしいよ」など。
○○にはハンバーグやポテトサラダなどなんでも代用できます。
「手作りのほうが」と言っている時点で自分で作ったことがあるアピールもできてしまっています。
なんでも外食な世の中でこのワードは彼に刺さるのかもしれませんね!

・「新しいお鍋欲しいから見てもいい? 」

買い物デート途中に有効◎
キッチングッズのお店に行く口実になりますし、彼と食器を見たりして新婚気分も味わえます。
おそろいのコップを買うきっかけにも!
「お皿を集めるのが好き」「可愛いキッチンアイテムが好き」と言われて可愛い奥さんのイメージが沸いたという男性もいました。

・「今キャベツ高いんだよね」

物価を知っているということはよく自炊のためスーパーに行っていることがうかがえる一言です。
野菜が高騰しているときはこれが効果的です。
男性はそこまで金額に詳しくないのでバレにくいんだそうです。

・「毎日ほぼ自炊してる」

現時点で料理が上手くなくても料理が好きであることは最低条件です。
男性は結婚後毎日自分のためにおいしい料理を作ろうと頑張ってくれるかどうか、を見ているだけの場合がほとんど。
毎日自炊と言うだけで「節約もできている」「栄養のことも考えている」「料理が好き」「面倒くさがりじゃない」そう自然と思ってくれるというわけなのです。
一人暮らしの女性が言っても実家暮らしの女性が言っても好感度アップ!

まさに【男性閲覧禁止】のマル秘ワード集はいかがでしたでしょうか?
付き合う前のアピールに使うもよし、付き合ったあと手料理をふるまう機会が少ないときに使うもよし。
片思いの彼がいる方もカップルの方も使えます。
とりあえず彼が“料理上手”と思ってくれている間に料理を練習すれば騙したことにはなりませんよね。
実際に女性が言っているのを聞いたり男性の反応を見てよかったものを中心に集めてみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。